悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで9頭に増えてしまいました。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(0810) ウォリアーズクロス、サーブルノワール

ウォリアーズクロス

f:id:salarymanbanushi:20180810231428j:plain

2018/08/10 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「左トモの歩様は相変わらずも、こちらから送り出した時に比べても悪くはなっていません。すぐに乗り運動を開始し、9日に坂路調教も行いました。この調子で行けば、中山開催を目標にできると思いますので、緩めないように調整を行っていきます」馬体重552㎏

 

調整は順調ですね。

前走は昇級初戦で12人気8着もスタートから脚を使ったこと、流れが速くなし崩し的に脚を使ってしまったことなど、仕方なかった面も多いです。

体質的に丈夫になってきたのはなによりGoodですし、この調子で次に向かってもらえれば。中山は2回勝っている舞台ですから、9月あたりに復帰してこのクラスでも通用するところを見たいですね。

 

サーブルノワール

f:id:salarymanbanushi:20180810231905j:plain

2018/08/09 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで8日に時計
次走予定:8月18日の札幌・D2,400m

和田勇介調教師「帰厩後も特に問題なく順調でしたので、8日に坂路コースで時計を出しました。併走馬を追いかける形から徐々に追いつき、最後は同入しました。長期休養明けだった前回よりも明らかに動けるようになりましたし、上積みが感じられます。脚元も今のところ落ち着いていますが、念のため坂路コースで進める方がいいと思いますので、最終追い切りまで美浦トレセンで終えてから、レースの直前に札幌に移動する予定です」

2018/08/08 <調教タイム>
 小島一 8/8 美坂稍 54.5- 39.1- 25.6- 12.5 一杯に追う
  フロンターレ(新馬)一杯を0.6秒追走同入

 

この馬も随分調子が上がってきました。前走は11か月振りの復帰戦で、調教も手探りの馬なりばかり。今回は1週前にしっかり小島太一大先生が騎乗して、一杯に追ってくれています。前走からの上積みは充分でしょう。ここをステップに、未勝利勝ちした東京D2100あたりで状態をピークに持っていきそうな気がします。でもここらあたりで500万でも通用するところを見せてほしいと思います。鞍上はまだ決まっていませんが、恐らく蛯名か柴山あたりでしょう。

スポンサーリンク