悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(0706) サーブルノワール、ラソワドール

サーブルノワール

f:id:salarymanbanushi:20180706201900j:plain

2018/07/06 <所有馬情報>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「こちらに移動後はすぐに乗り出し、5日には坂路コースでハロン14秒の調教を行いました。左前の繋ぎ部分に張りが確認されますが、触診反応はなく歩様にも出していませんので、注意をしながら進めていきたいと思います」馬体重523㎏

 

1年ぶりの復帰戦となった前走は15着と大敗、復帰初戦ということもあり再度放牧に出ています。ノーザンファーム天栄は馬房がいっぱいなので、茨城県のセグチレーシングステーブルで約2週間調整していましたが、ようやくノーザンファーム天栄に移動したようです。(先日ノーザンファーム天栄を訪れた際、馬房が不足していて増築中とスタッフの方が仰っていました。)

移動後さっそく14-14で調整できていますし、状態も悪くなさそうなので、調教師の復帰タイミング次第で復帰となりそうです。夏後半くらいですかね。

 

ラソワドール

f:id:salarymanbanushi:20180706202542j:plain

2018/07/06 <所有馬情報>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続しています。今のところ蹄の状態は安定しており、徐々にペースアップしています。先日、戸田調教師が確認に来られ、『蹄の状態を見ながら、無理のないように進めてください』と仰っていました」馬体重545㎏

この前天栄に行ってきたときは担当者さんのトーンもあまり高くなかったのですが、ここ2週は調教もしっかりできていますし、挫跖の影響はもうなくなってきたようです。夏なので大きく増えてしまった馬体も絞りやすいでしょうし、秋からはゴールドアリュール産駒らしく、ダート牝馬路線でばりばりやってほしいです。

スポンサーリンク