悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(0706) ウォリアーズクロス、ダイアトニック

ウォリアーズクロス

f:id:salarymanbanushi:20180706200847j:plain

2018/07/06 <近況>
在厩場所:6日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:週2回坂路コースで14‐13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:7月29日の新潟・苗場特別

天栄担当者「この中間も先週と同様のメニューで調整を行っていましたが、6日に美浦トレセンへ帰厩しました。左トモの状態に変化はありませんでしたし、坂路コースでは気持ちの入った良い動きを見せていました。良い状態で送り出すことができたと思います」

次走に向けて、中間も順調にきています。この馬は2回骨折していますので、次が今年4戦目と間隔を詰めてレースに使えるのが本当に嬉しいですね。左トモの状態も悪くはなさそうですし、次は1000万下への昇級戦となりますが、休養明け初戦から結果を期待してしまいます。溜めがきかず一息で走るタイプの馬なので、新潟ダ1200という舞台も後押ししてくれるでしょう。

 

ダイアトニック

f:id:salarymanbanushi:20180706201220j:plain

2018/07/06 <近況>
在厩場所:6日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:新潟7月28日 月岡温泉特別

安田隆行調教師「先日、牧場に状態を確認してまいりましたが、順調に乗り込まれており、調子がかなり上向いてきたことから、6日の検疫で帰厩させました。7月28日の新潟・月岡温泉特別に出走させる予定なので、来週から時計を出し始めていきたいと思います」

栗東トレセンに帰ってきました。安田調教師の「調子がかなり上向いてきた」というコメントはGoodですね。この馬はアーモンドアイ、ブラストワンピースはじめ、当たり年と言われている今年のシルクの3歳馬の中でも実は上位の能力を秘めていると思いますし、500万、1000万と一歩一歩でも昇級していって、秋~冬の重賞戦線に顔を出してくれればと思っています。ウォリアーズクロスも同週に新潟で出走しますし、この週も新潟に行きたいところですが…

スポンサーリンク