悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで9頭に増えてしまいました。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出走馬結果(0520) ウォリアーズクロス3勝目

ウォリアーズクロス

f:id:salarymanbanushi:20180521195846j:plain

2018/05/21 <レース結果>
 5/19(土)東京8R 4歳上500万下〔D1,400m・16頭〕優勝[1人気]

シャドーロール着用。好ダッシュを見せて先手を取り切り、道中は1馬身ほどのリードを保ってレースを先導、そのままの隊列で直線に入り仕掛けられると、一度も先頭を譲ることなくゴールまで駆け抜け、見事に3勝目を挙げています。

 

H.ボウマン騎手「前回乗せてもらってこの馬の事を掴んでいましたし、今日も落ち着きがあっていい雰囲気でした。ゲートが速かったですし、絡んでくる馬もいませんでしたから、マイペースで進められました。道中のプレッシャーがなかった分、直線に向いてからも余力がありましたし、追ってからもしっかりと伸びてくれました」

 

国枝栄調教師「ポンとゲートを出てくれましたし、かなりスローペースで進められましたからね。この流れで勝てなければ仕方がないと思っていましたが、直線でもしっかり伸びてくれました。この中間は何とか左トモの状態をキープ出来ていましたが、レース後どれだけダメージがあるか分かりませんし、間隔を詰めて頑張ってくれましたから、馬体をしっかりチェックしてから放牧に出したいと思います」

 

祝3勝目。ありがとうございました。

5歳にしてデビュー10戦目。2度の骨折もあった中で、3勝目を遂げてくれて喜びもひとしおでした。ここ最近はスタートも決まるようになりましたし、すっと二の足で先行できるようになっています。ですのでその甲斐あってか、今回も競りかけてくる馬がおらず、前半37.2-後半36.2というラップにも恵まれ、逃げ切ることができました。

ラップタイムを見れば展開が向いたのは確かですが、今後に関して言えば、きっちり先行できる脚はこの馬の武器になってくるでしょう。先行できる強みがあるのでこういった競馬を続けていればさらに上のクラスでも順番が回ってくることと思います。

この馬で心配するのは足元ですが、現在(月曜)時点のコメントを見ていても特に問題はなかったようです。一安心です。さて3月以降間隔を詰めて3戦しましたから、ここは放牧も当然でしょう。また一皮むけて夏ごろに帰ってきてほしいです。

あと私見ながらレースを見ていて思ったのは、若干距離長いかな~というのと、あのムキムキの馬体なのに坂でちょっと止まってるんじゃないかな?(パワー不足?)ということです。この考えが正しければ、今の先行力を武器にできる新潟ダ1200あたりが合うのではないかと思います。番組も多いですし、中央場所に比べれば少しメンバーも落ちますからね。いずれにせよ今後が楽しみになる一戦でした。ボウマン騎手、国枝栄大先生、どうもありがとうございました。

スポンサーリンク