悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

GWの計画('18 香港競馬 他)

おはようございます!

今日27日からしばらく休みに入ります。

今年のゴールデンウイークの予定は香港&マカオ&東南アジア。


4月27日(金) 

移動日(香港へ移動)

香港泊


4月28日(土) 

マカオでカジノ

サウナ泊


4月29日(日) 

香港競馬

移動(香港から東南アジアへ)


4月30日(月)〜5月3日(木)

東南アジアビーチ


5月4日(金)   

移動日(日本へ帰国)


5月5日(土)   静養休暇


5月6日(日)   府中参戦(NHKマイル)


まず何より楽しみなのは香港競馬です。

今回はここ2年で4回目の参戦と、完全にルーティン化してきています。

香港の競馬場は日本の競馬場と比較すると、客のマナーも良いですし、カメラマンがパドックを陣取ったりもしないし、客も多くないのでゆったり競馬が観れますし、何度行っても飽きがこない素晴らしい場所です。


せっかく海外まで競馬を見に行くのですから、これを機に、つまり旅の前半には、競馬に対する姿勢を見つめ直したいなと思っています。


競馬を楽しんでいれば、どうしてもお金がなくなっていきます。

なのでずっとこれまで思っていたのが、同じようにお金を無くしてしまうならば、単なる馬券での散財から、形や思い出に残りやすい一口馬主注力、遠征旅の方向へと舵を取っていきたいということ。


でも馬券についてはなかなか実現が遠そうです。

というのも馬券というのは朝から晩までやっていても飽きないほど本当に面白いコンテンツです。

未勝利戦から始まって、条件戦やオープン、重賞レース、G1…

終わってからの高知、佐賀…

レースというのは、血統や騎手、馬主やファン一人一人の思い出などを組み合わせたパズルの答え合わせのようなものですから、これほど面白いコンテンツはなかなかありません。きっと一生やめられないでしょう…

幸か不幸か、こんな生活を大学時代からずっと変わらず続けているのですしね。


とはいっても、今年の馬券成績はここ数年来最悪最低レベル。

そろそろ競馬に対する姿勢を見直す時が来たと確信しています。

もっとも、馬券から距離を置く、買わないというのは、大切な趣味を無くしてしまうことと同義ですから、これは私にはきっとできないでしょう。、、


なので前述の通り形を変えて、

つまり、馬券での散財を減らす。

その代わりに地方競馬へ行ってみたり、香港以外への海外競馬遠征だとか、所有馬の出走で遠征したりだとか、出資馬見学だとか…

思い出や形に残る競馬コンテンツにもっとお金を使うのが良いのだと考えています。

そしてそのような場面のひとつひとつを切り取って、記録として、このブログに残していきたいですね。

当然他の人に読んでもらいたいという気持ちもありますが、自分で読み返した際も当時の記憶が蘇ってきて懐かしく思えるので。


さて、旅の後半は東南アジアのビーチでひとりゆっくりする計画です。

というのも、当方の担当業務が4月から大きく変わってしまい、抱える仕事が格段に増えました。

残業も以前の倍以上になってしまいました。会社での暇な時間もほとんどありません。

疲労困憊のあまり、家に帰ればすぐに眠ってしまいます。

そして次第にストレスが蓄積されていき、休日はギャンブルで散財するという…

悪循環すぎます。働く意味ゼロです。

会社でもイライラする機会が結構増えてしまい、このままでは発狂して会社に行かなくなってしまう気がしています。

ということで、後半の数日間はビーチで何もせずに横たわろうと思います。あとは海鮮系、特にロブスターとかを食らって、体力を回復したいですね。


ひとまずは日曜の香港競馬が楽しみです。

行って参ります。

スポンサーリンク