悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(0316) 天栄・北海道放牧組

ウォリアーズクロス

f:id:salarymanbanushi:20180317095838j:plain

2018/03/16 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第2回東京開催

天栄担当者「入場後はトレッドミルの運動だけにして疲労回復を図ってきましたが、それほど大きなダメージがなかったことから、今週から坂路調教を開始しています。左トモの歩様は相変わらずですが、この馬としては良い方だと思います。長期休養明けを一度叩いて、次はどれだけ変わってくるかですね。東京開催を目標に進めていきます」馬体重546㎏

2018/03/08 <最新情報>
 8日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

約11か月ぶりの休養明け初戦は12着。

最後は追っていなかったとはいえ、ここまで負けるタイプではないだけに、気性面が悪くなっていないか心配です。

次走は大箱コースの東京替り。

デビュー戦、2戦目に続く3回目のコースになりますが、悪くはないでしょう。

どちらかといえば、外枠+馬場のほうが重要になりそう。

 

サーブルノワール

f:id:salarymanbanushi:20180317100537j:plain

2018/03/16 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでキャンター
次走予定:未定

担当者「坂路のペースをハロン16秒まで上げても特に状態は変わりありませんので、この中間から登坂本数を2本に増やしています。負荷を強めてからも疲れが出ることはありませんし、2本ともしっかりとした脚取りで登坂できていますよ」

蟻洞でも結構長引くもので、2017年7月以降休養しています。

元々馬体に頼りないところがあったので、この休養を機に馬体に身が入ってこれば。

ハロン16秒まで伸ばせていますから、徐々にペースアップできてますね。

 

ダイアトニック

f:id:salarymanbanushi:20180317101049j:plain

2018/03/16 <近況>

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

調教内容:トレッドミルと周回コースでキャンター

次走予定:未定

調教主任「この中間から周回コースでのキャンターを交えて調教を行っています。先週よりは幾らか回復傾向にあるものの、以前に比べるとまだ硬さがあるのも事実ですから、このままドンドン進めるというよりはフレッシュな状態に戻すことに重点を置いて調整していきたいと思います。馬体重は488kgです」

前走出走時が468㎏ですから、少し緩ませたようです。

この馬は5月の遅生まれですから、勝ち上がっていることもありますし、ゆっくり調整していってくれればと思います。

しばらく復帰まで時間がかかりそうな雰囲気はしていますね。

 

ラソワドール

f:id:salarymanbanushi:20180317101541j:plain

 2018/03/16 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミルと周回コースでキャンター
次走予定:未定

調教主任「この中間から周回コースでのキャンターを交えて調教を行っています。先週よりは幾らか回復傾向にあるものの、以前に比べるとまだ硬さがあるのも事実ですから、このままドンドン進めるというよりはフレッシュな状態に戻すことに重点を置いて調整していきたいと思います。馬体重は488kgです」

未勝利で負かしたハーレムラインは3連勝でアネモネS制覇と先を越されていきますが、、

兄姉を見ていると芝で活躍している馬ばかりですが、この馬はゴールドアリュール産駒ということもあって、そろそろダートを試してほしいな、と思っています。

その先の関東オークスなんかはコースも距離も合いそうです。

復帰が待ち遠しいです。

 

スポンサーリンク