悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出走馬結果(0304) ウォリアーズクロス8戦目は大敗12着。

500万降級初戦大敗。休み明けの影響か。

f:id:salarymanbanushi:20180314210427j:plain

2018/03/05 <レース結果>

 3/4(日)中山7R 4歳上500万下〔D1,200m・16頭〕12着[2人気]

シャドーロール着用。スタートを左に寄れながら出ると、内目の4,5番手につけて追走します。3コーナーに差し掛かるとすでに手応えが怪しくなりズルズルと後退、中団あたりで直線を向きますが、そこから巻き返す脚はなく12着に敗れています。

C.ルメール騎手「スタートでモタれてしまい行き脚が付きませんでした。馬込みに入って砂を被ってしまうと、ブレーキをかけて進んでいかなくなりました。外枠だったらスムーズに上がっていけたのでしょうが、内枠が災いしました。今回は約一年ぶりの出走でしたし、次はさらに状態が上がってくると思いますので、スムーズに運べればチャンスがあると思います」

国枝栄調教師「砂を被ってからは戦意喪失してしまいましたね。思えばこれまで内で揉まれる競馬をあまりしてこなかったですからね。また、少し年齢を重ねて楽をすることも覚えてしまったのかもしれません。久々でも仕上がり状態は悪くなかったと思います。久々の一戦でしたし、この後は一息入れて心身ともにリセットしてから次に向かいたいと思います」

長期休養明けのウォリアーズクロスのレース。

非常に楽しみな1戦でした。

馬の状態に関しては、パドックで見る限りまずまずでしたね。(自宅観戦)

元々あまり前向きさが見られないタイプですし、それでも力は出せるだろうという仕上がりに感じられました。

 

レースですが、15番のチェアーグライドが態勢完了直前にゲートを飛び出し、外枠発走となるアクシデント。

ウォリアーズクロスが出ているレースってどうもこういうアクシデント多いんですよね。

確か新馬ともう1回、どこかのレースで今回のように外枠発走となる馬がいました。

元来あまりスタートは出ないタイプですし、今回も二の脚が早く前に付けられたものの、まともならもっと前で競馬ができたかもしれません。

 

さて、結果は残念ながら2人気の支持を集めながら12着に終わりました。

敗因は砂を被っての戦意喪失休み明けと挙がっています。

前者に関しては、新馬当時からのことですからある程度納得はできます。

ただこれまでの戦績を勘案しても、負けすぎですね。

この負けすぎ、が休み明けとして片付けられればいいのですが、なんとなく今後も引きずってしまいそうな気がしています。

 

とりあえず、休み明け初戦はケガもなく復帰してくれましたから、これからも大切に使って、引退まであと何勝か、可能な限り良い結果を残してくれればと思っています。

スポンサーリンク