UMAJOと結婚したいアラサーの戯言

シルクホースクラブで一口馬主をやっています。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーです。

出走馬結果(0217) ダイアトニック昇級初戦は4着

ダイアトニック、1人気4着。

2018/02/19 <レース結果>
 2/17(土)東京6R 3歳500万下〔芝1,600m・15頭〕4着[1人気]

スタートはあまり速くありませんでしたが、スッと行き脚が付き先行勢の直後に付けて流れに乗ります。抜群の手応えで直線を向き、徐々に追い出しにかかると一度は前との差を詰めるものの交わすほどの勢いはなく、その後は前と同じ脚色で流れ込み4着に敗れています。

C.ルメール騎手「いいポジションで進められたと思いますが、直線で追い出してから一瞬は反応したものの、その脚が長続きしませんでした。直線で手前を頻繁に替えていたように、まだ太くて体を使い切れていないように感じました。新馬戦でしたらこれでも通用するのでしょうけど、このクラスになるともう少し絞り込む方がいいと思います。成長とともにゆくゆくは体重が増えてくるのはいいのですが、現状では少し太いのだと思います」

 

安田隆行調教師「直線に向くまでは理想的な形でしたし、このままあっさり差し切ってくれると思っていましたが、追い出してからが案外でしたね。ジョッキーの話では『反応が鈍く、もう一つ上のギアが入らなかった』と言っていたので、久々の分と馬体にまだ余裕があることが影響してしまったのかもしれません。東京へ移動後も飼い葉をしっかり食べていましたし、新馬戦と同じ馬体重ではありましたが、初戦は余裕があったぐらいなので、それを考えるともうひと絞り必要なのかもしれません。初戦であれだけの末脚を見せてくれたのですから、あの走りを引き出せるように、今度はしっかり攻めていきたいと考えています。この後はトレセンに戻って状態を確認してから検討したいと思います」

www.youtube.com

生でパドックを見ていました。

若干はチャカチャカしていましたが、馬体もすっきりしていて、状態はよさそうに感じていました。

レースについても、スタートは好発でしたし、4角をまわるあたりでは前を射程に入れて、これは勝てる!と思ったのですが、そこから他の馬と同じ脚色となってしまい、結果4着。

 

 

新馬戦を2度の不利の中勝っての昇級戦ということで人気を集めていましたが、悔しい結果となりました。

大方、ここは一発回答してくれると思っていただけに、ガッカリ。。

今回は大きな不利もなく、詰まるなどのロスもなかったので、陣営の言う仕上げ不足なのか、そもそもの力が足りなかったのか、どちらかでしょう。

 

次走はすでに発表されており、3月11日(日)阪神芝1600です。

鞍上は岩田大先生!

新馬を勝った舞台、父の背中を知る鞍上にかわり、間隔は詰まっているものの、次こそは勝ってほしいですね。

スポンサーリンク