悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで9頭に増えてしまいました。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(0119) ダイアトニック/ウォリアーズクロス/サーブルノワール

ダイアトニック

f:id:salarymanbanushi:20180119214228j:plain

2018/01/19 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:東京2月17日 芝1,600m〔C.ルメール〕

厩舎長「具体的な帰厩日は決まっていませんが、今月中には帰厩する予定になっていますので、乗り込みを徐々に強化しているところです。体調面はすこぶる良いですし、動きも日に日に力強さが増してきているので、あとはこのまま無事にトレセンへ送り出せるように気を引き締めていきたいと思います。馬体重は502kgです」

初戦を強い勝ち方で快勝したダイアトニックですが、次走は2月17日の平場500万のマイルに決まりました。

この平場のレース、キャロットのフラットレーが出るという噂を聞いています。

フラットレーは前走ホープフルS3番人気になるほどの素質馬で、ルメールが新馬から3戦連続で騎乗していました

しかし、ダイアトニックの鞍上想定はルメール

 

ルメールがダイアトニックを選んでくれたのか、あるいは同馬を相当評価している安田調教師がどうしても、と頼んだのかわかりませんが、1戦1勝のこの馬にルメールが継続して乗ってくれるのは期待が持て、レースも非常に楽しみです。

前走を見ている限り、東京コース替りはプラスでしょう。

楽に勝って、重賞に歩を進めてほしいところです。

 

ウォリアーズクロス

f:id:salarymanbanushi:20180119215218j:plain

2018/01/19 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回周回コースで5ハロンから14-14を2本、週1回6ハロンから15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:2回中山開催

天栄担当者「この中間も周回コース中心に調整を続けており、一日置きに強めの調教を行っています。引き続き脚元は落ち着いていますし、良化はスローですが着実に上向いてきています。入場時から見ると馬体もだいぶ絞れてきました。今後もこの調子で進めていきたいですね」馬体重549㎏

相変わらず馬体はかなり見栄えがしますね。

復帰の予定も出てきて楽しみになってきました。

 

サーブルノワール

f:id:salarymanbanushi:20180119215332j:plain

 2018/01/19 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週6回トレッドミルでキャンター
次走予定:未定

担当者「その後も脚元の状態に問題はありませんので、この中間からトレッドミルでのキャンターの頻度を増やし、さらに負荷を強めています。しばらくはこれくらいのところで様子を見ながら進めていくことになると思います」

この馬も馬体は見栄えがしますし、3歳時は成長途上ということもあったので、この休養が良い方向になれば、と思っています。

復帰は初夏くらいですかね?

スポンサーリンク