悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで9頭に増えてしまいました。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(0104) 16年産3頭@北海道

2016年産の明け2歳馬には3頭出資していますが、ここまではどの馬も順調に来ています。

ここからも怪我せず、健康第一で成長していってほしいです。

 

フサイチパンドラの16

f:id:salarymanbanushi:20180107120254j:plain

2018/01/04 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間はリフレッシュを挟みながらも順調に調教を積めており、坂路のペースをハロン16秒まで上げてさらに負荷を強めています。この時期の牝馬とは思えないほど馬体がしっかりしており、坂路を苦にせず駆け上がることが出来ています。以前より気持ちが前向きになり、動きがしっかりしてきた印象を受けますね。精神的にも徐々に成長してきており、これといった課題は現時点では特に見当たりません。今後も継続した騎乗調教でさらなる良化を促していきたいと思います」馬体重468kg

 

アップロードされている動画を見ていても、同じ2歳馬と比較してかなり進んでいるほうだと思います。走りもブレなく安定しており、父ヨハネスブルクという血統面からも早期デビューが期待できる1頭だと思っています。

明日は姉のアーモンドアイもシンザン記念に出てきますが、来年はこの馬も続いてほしいところです。

 

プチノワールの16

f:id:salarymanbanushi:20180107120830j:plain

2018/01/04 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週2屋内周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者「最近は少しずつ筋力が付いて背中に幅が出てきました。パワータイプな感じではありませんが、柔らかい背中でスピードがあり、フットワークがとても軽快です。坂路でもブレずに登坂出来るようになってきているので、引き続き成長を促しながら乗り込みを継続していけば、より筋力が付いて安定した走りが出来ると思います。脚元、体調面は問題なく、気性面も素直で扱い易い馬ですので、今後も坂路コースでしっかり鍛えながら、パワー不足を補っていきたいと考えています」馬体重426㎏

ロードカナロア産駒の牝馬で、兄弟にはローブティサージュがいる血統です。

12月の坂路動画を見る限り、駆け上がる力はまだまだですね。

早期デビューというタイプでもなさそうなので、じっくり乗り込んでいってほしいです。

 

ディフィカルトの16

f:id:salarymanbanushi:20180107123532j:plain

2018/01/04 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「周回コースと坂路コースでの調教を引き続き順調に進められており、現在は坂路コースでハロン16秒までペースアップしています。背腰にまだ緩さは残りますが、体の使い方は良化傾向にあります。以前から前駆の発達は目立っていましたが、より幅が出て逞しくなってきたように感じます。今のところ少し細身な印象を受けますが、キ甲も抜けておりませんし、更なる成長が見込めそうです。気性的には調教を進めていくにつれて、ピリッとしたところが出てきました。普段の扱いで困るほどではありませんが、気性的な問題で競走成績に悪影響が出ないように気を付けて進めていきたいと思います」馬体重442kg

ヘニーヒューズ産駒で新たに出資した1頭です。

半兄にはテスタマッタがいる血統ですが、まだ売れ残っています。

体力はまだまだですが、馬体はずいぶんしっかりしてきた印象。

短距離ダート路線になるかと思いますが、早くデビューしてほしいです。

スポンサーリンク