悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(1207) ダイアトニック新馬1週前

f:id:salarymanbanushi:20171207193459j:plain

2017/12/07 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神12月16日 芝1,600m〔C.ルメール〕

安田隆行調教師「6日にCWコースで追い切りました。ルメール騎手に感触を確かめてもらったところ、『スピードに乗れば最後まで良い動きをしていましたが、追い出してからスッと反応できず、少しズブい感じでした』と言っていました。遅れはしたものの、併せた相手は2歳のオープン特別を勝ち上がっている馬ですから、それを考えれば最後までよく食らいついてくれました。追い切りを重ねていくにつれて動きは良くなってきているので、このひと追いで更にピリッとしてくるでしょう


2017/12/06 <調教タイム>
 ルメー 12. 6CW良 79.8- 64.8- 50.6- 37.3- 12.0[7]強目に追う
  ダノンスマッシュ(二オープン)末強目の外に0.6秒先行0.3秒遅れ

期待のロードカナロア産駒のダイアトニックのデビュー戦まであと1週となりました。

2週前追い切りでは栗東坂路、1週前はCWと織り交ぜながらある程度のタイムも出ていますから、なかなか良い状態で新馬戦に挑めそうです。

 

今週のCW調教タイムもいいですね。

同じロードカナロア産駒のダノンスマッシュを相手に、64.8-12.0でまとめています。

ダノンスマッシュは朝日杯1週前追い切りで抜群の動きということで各メディアにも取り上げられているほどですから、その馬に対してこれだけ付いていければできれば充分です。

 

来週の最終追い(恐らく坂路?)でもう1段階ピリっとしてくれば、新馬勝ちも充分可能性があると思います。というか1番人気は確実でしょう。

 

これまで出資してきた馬の中では最も動いている馬ですし、控えめに言ってもかなりの器だと思っています。

スポンサーリンク