悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

2017年 ジャパンカップ観戦記

久々のG1観戦

大学生時代は競馬場が自転車圏内にあったこともあり、メインレースがG1だろうとオープン特別であろうと競馬場に通いまくったものですが、就職してからというもの、競馬場に足を運ぶこともめっきり減ってしまい…

当日はたまたま府中で昼過ぎまで用事があったこともあり、久々にG1参戦してきました。

 

さすがはジャパンカップデー。

パドックは強烈な人だかりで、写真はまともに撮れませんでした。

秋晴れで寒すぎなかったこともあり、前年比+22.1%の10万8,522人の来場者があったとのこと。

 

f:id:salarymanbanushi:20171127134323j:plain

パドックも人だかりがすごかったです。

改めてG1のパドックを見ていると、このクラスだと全部の馬が良く見えてしまう。

 

1番のシュヴァルグラン

前走京都大賞典を僅差の3着に敗れていたこともあり、5人気13.3倍でした。

f:id:salarymanbanushi:20171127134712j:plain

2番のレイデオロ。当日の最終オッズは2人気3.8倍

キャロットは定期的にこういう強い馬が出てきて素晴らしいですね。シルクも随分馬質は上がってきていますが、こういった舞台にはなかなか登場してきません。(ラストインパクトは出ていましたが…笑)

f:id:salarymanbanushi:20171127134715j:plain

8番のソウルスターリング。本命の評価をしていました。最終オッズは4人気9.3倍

この馬ならば斤量のアドバンテージと展開次第で勝ち切れるかも?と踏んでいましたが、結果は7着。

いかに先代の牝馬が強かったのかと痛感させられました。

f:id:salarymanbanushi:20171127134723j:plain

外国馬の中で注目していたイキートス13人気122.9倍

眼の大きさが普通の馬の3倍くらいあるそうです。かわいい。結果は残念でした。

f:id:salarymanbanushi:20171127134720j:plain

 

レース

天候は晴れ。芝は良。まさに競馬日和の1日でした。

f:id:salarymanbanushi:20171127135656j:plain

身動きは取れたものじゃありません。ですが、1階のこのスペースは学生時代から見ていたポジションでもあり、雰囲気を含め嫌いではありません。

f:id:salarymanbanushi:20171127135903j:plain

馬券は◎ソウルスターリング単複にて。結構自信あったんですが…

f:id:salarymanbanushi:20171127140238j:plain

レース結果ですが、

  • キタサンブラック強かった
  • レイデオロ、コース取りが…
  • シュヴァルグランの位置取り、コース取りが120点!

って感じでした。

上位3頭が直線で抜け出してしまいましたから、他の馬券を買っていた人はなかなか楽しめなかったでしょうね(私)

ボウマン、うまかったですね。全くロスなく乗っていましたし、仕掛けどころも完璧でした。シュヴァルグランの妹ヴィヴロスのドバイターフ勝ちのように、騎手の腕が光ったレースだと思います。

f:id:salarymanbanushi:20171127140846j:plain

f:id:salarymanbanushi:20171127140945j:plain

さて今週から12月に入り、チャンピオンズカップ、香港国際競争、阪神JF、朝日杯、有馬記念…と続いていきますが、どこかで1発当てたいところですね。馬券絶不調です!

 

スポンサーリンク