悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

2017年 ジャパンカップの予想(キタサン切り)

ジャパンカップは11年ジャガーメイル(14人気3着)、トーセンジョーダン(11人気3着)など、実績馬が人気を落としていて穴を開けるというケースが散見されます。

また天皇賞秋ほど堅いレースにもなりづらく、馬券的妙味を秘めているレースと認識しています。

 

キタサンブラックに関して

各メディアにも書かれている通り、天皇賞秋激走の反動は気になります。

身体的な反動は既に調教過程でも表れており、昨年と比べ天皇賞の後、1週後ろ倒しでの乗り込みを開始しています。さらに調教映像を見ていても明らかにセーブした調教を行っており、調子には「?」と思ってしまいます。

 

さらに精神面での反動もあるかと思います。

2012年の阪神大賞典でオルフェーヴルは逸走。

その後、次走天皇賞春を1人気11着と人気を裏切って敗れたように(ビートブラックが逃げ切る展開面を加味しても)、通常と違う無理なレースを行ったあと、次走の結果を出すのは難しいと思います。競争馬も生き物ですからね。

 

今回のキタサンブラックに関しても例外ではないと思います。1人気9着に敗れた宝塚記念では4角から直線に入ったところで他馬に並ばれ、抵抗する素振りも見せず、ズルズルと下がっていってしまったようなところを見ていると、なんだか調子が落ちているであろう今回は嫌な予感がするのです。

(前走の天皇賞秋では不良馬場で出遅れ、押し上げ… 各予想家は内容を称賛…こんなので来るの?本当に?)

 

もちろんこの馬の戦績からしても、現役最強馬というポジションは疑いようがないですし、その抜けた実力は認識していますが、疑う側面があっての1人気ならば、私は馬券から切ってもいいのではないか、と思っています。

 

そこで各馬に関して

① シュヴァルグラン

リピーターが来やすいレースですから、昨年実績(6人気3着)から切れないと思う。

枠的にも東京2400の最内は大きなアドバンテージ。

 

② レイデオロ

明らかに叩きだった皐月賞(5人気5着)以外はすべて優勝。

神戸新聞杯では好位から競馬ができており、かかる素振りも見せず。

1枠2番という好枠、この馬の伸びしろ、加えて3歳馬の斤量アドバンテージから、1着候補筆頭。

 

③ ギニョール

血統重すぎ、日本の馬場合わず。切り。

 

④ キタサンブラック

上記の通り。馬券的には切ってもいいと思う。

 

⑤ サウンズオブアース

昨年実績(5人気2着)から抑えまで。

さすがに去年ほどの調子には無いと思うが…

主な勝ち鞍: はなみずき賞 継続濃厚。

 

⑥ イキートス

外国馬ならこの馬のみ抑えればOKとみる。

というか1週前まで本命候補だった。

 

昨年のJCではドスローの展開を馬場の悪い内を掬って7着(2着馬とは0.2秒差)。

凱旋門賞では7着もこの馬の持ち味のイン突きではない形+内伸びを外回した結果。

この馬は400㎏台前半しかなく、欧州で60㎏とか背負って実績を残しているから、ジャパンカップの定量57㎏もプラス材料。

 

それでなぜ評価を落としたかというと、①高速馬場、②内が大混雑しそう という点。

土曜のキャピタルステークスの勝ち時計は1.32.6で、この時計で内伸びなら、内は大混雑必至。イン突きが持ち味のこの馬はドン詰まりもありそう。中段に付けられる脚もないし、結果的に展開が向かないような気がしてる。

ただ実力的にはかなりのものだろうから、単複+ワイドくらいまでは抑えたい。

 

⑦ ディサイファ

流石に厳しい。

 

⑧ ソウルスターリング

毎日王冠は逃げ戦法が敗因。(最後の直線で耳絞って萎縮してた)

天皇賞秋はよく頑張った6着。ノメリまくってぶつけられても最後まで伸びていた。

 

今回は気性面との戦い(たぶん引っかかる)になりそうだが、キタサンブラックが他の馬(レイデオロが筆頭)につぶされる展開なら、2着、うまくいけば頭まであると思う。

 

3歳牝馬でのJC挑戦は意外と悪くなく、09年のレッドディザイア(6人気3着)、12年のジェンティルドンナ(3人気1着)、13年のデニムアンドルビー(7人気2着)など結構来ていて、ソウルスターリングの実力もこれらの馬と比べて引けを取らない。53㎏の斤量アドバンテージもあるし。

 

いずれにしてもここは狙い目だと思う。

引っかからずに行ってほしい。

 

⑨ レインボーライン

積極的に買いたくないが、実力はここでも通用。抑え。

 
⑩ ブームタイム

知らん、切り。

 

⑪ マカヒキ

前走あり得ない位置から内田が追ってきて5着。

反動どころか調教はメンバーでも1番くらいだったので、馬券に絡んできてもおかしくない。

 

⑫ サトノクラウン

パドック見たい。良いときはアホほどうるさいので。

馬券的には買いたい。今年の充実度を重視したい。

調教も軽いし、反動懸念はキタサンブラックと同様なのだが…

 

⑬ シャケトラ

前がキツくなった今年の宝塚記念で粘りに粘った4着という結果に対しては、むしろ有馬記念で本命打ちたい。

根幹距離、非根幹距離、とかあまり言いたくないけど、この馬は非根幹距離向けの立ち回りに優れていると思う。JCでは疑問。

 

⑭ アイダホ

日本経由香港行き予定。来るわけない。

 

⑮ ワンアンドオンリー

お察しのレベル。

 

⑯ ヤマカツエース

東京2400は初コース。実績的には通用しておかしくないが、8枠16番と東京コース適正が疑問で買いづらい。オッズ的には抑えても?

 
⑰ ラストインパクト

シルクで持っている方には申し訳ないが、厳しい。

 

 

馬券の印

◎ ソウルスターリング

〇 レイデオロ

 

▲ サトノクラウン

☆ イキートス

△ マカヒキ、シュヴァルグラン、サウンズオブアース、レインボーライン、ヤマカツエース

 

△多くなってしまったが、広げて買いたい。

◎〇から3連複と☆から少し。

キタサンブラックは切り。みんなが絶賛している前走の強さが今回仇になりそう。

スポンサーリンク