悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(1123) ダイアトニックのデビューについて

ダイアトニック

f:id:salarymanbanushi:20171123191149j:plain

2017/11/23 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:23日に坂路で追い切り
次走予定:阪神12月16日 芝1,600m

担当助手「先週ゲート試験に無事合格し、今週から仕上げに入りました。馬なりでどれだけ動けるか確認したところ、初めてとあってハミを自分から取って行く感じがなく、戸惑ったような走りでした。でも最後の方はだいぶ走り方が分かってきたみたいで、終いはしっかり動けていましたから、本数を重ねていけば問題ないと思います。このまま順調に仕上がれば、12月16日の阪神・芝1,600mでデビューさせたいと思います。そこならあと3本はしっかり強めを行えるので、十分態勢が整うと思います


2017/11/23 <調教タイム>
 助 手 11.23栗坂重 55.4- 39.9- 25.6- 12.4 末強目追う
  ヤエノグラフ(二500万)末強目を1.0秒追走同入

今年の2歳リーディングサイアーでは、1位のディープインパクトに次ぎ、2位と好成績を収めているロードカナロアですが、2018年の種付け料は前年比300万アップの800万円と、まさに今最も期待されている種牡馬といっても過言ではないでしょう。2016年に生まれた同産駒263頭の内の1頭がこのダイアトニックです。

 

11月15日にゲート試験合格し、本日初めてタイムを出しました。

担当者さんのコメントにもあるように、「初めてとあってハミを自分から取って行く感じがなく、戸惑ったような走り」というのはタイムを見ても納得ですが、末は25.6-12.4としっかり伸ばせています。時計的にも立派です。

 

併せたヤエノグラフ(500万下)もダイアトニックと同じロードカナロア産駒で、レースについても同日程の12月16日つわぶき賞を目指しているようなので、今後も調教のパートナーになるでしょうね。1勝馬に対し、(とはいってもヤエノグラフの手ごたえはわかりませんが、)初時計で1.0秒追走同入というのは立派ですよね。なかなか能力を秘めていそうな印象です。

 

12月16日の阪神マイル、という具体的なデビュー戦の日程まで出てきましたが、なんとかレースまで無事に行ってほしいと思います。もともと一頓挫した馬ですし、安田厩舎はゴリゴリ坂路で鍛えていくっていうイメージがあるので、オーバーワークになって怪我してしまうといったことだけは勘弁してほしいです。

 

管理する安田厩舎のロードカナロア産駒には、新馬戦勝利(→アルテミスS4着)のトロワゼトワル(社台)や、もみじS勝ち馬のダノンスマッシュがいますが、先に勝利を収めているこれらの馬を凌ぐ活躍を期待しています!

スポンサーリンク