悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(1101) ダイアトニック入厩

ダイアトニック

f:id:salarymanbanushi:20171101220937j:plain

クラス : 新馬
2017/11/01 <近況>
在厩場所:11月1日に栗東トレセンへ入厩
調教内容:
次走予定:未定

安田隆行調教師「1日の検疫で無事入厩致しました。数日間は輸送の疲れを取り、週末から軽めの調教を開始していく予定です。なかなか迫力ある馬体をしていますし、今からデビュー戦が楽しみで仕方ありません。状態に変わりがなければ来週からゲート練習を開始していく予定です」

 

期待のロードカナロア産駒2歳馬のダイアトニックです。

元々昨年の11月に骨片除去手術を行うなど一頓挫あった馬ですが、この夏以降かなりハイペースに調教を積んで、ようやく入厩まで持ってこれました。

そういった調教が積めたのも体調が良いからでしょうし、この前ノーザンファーム空港で実際に対面した際も元気で丈夫そうな印象を受けました。

f:id:salarymanbanushi:20171101222855j:plain

 

この馬は5月生まれの酒井牧場生産馬。

ノーザンファームが北海道セレクションセールで落札した馬です。

そのセール前から、かつて同父ロードカナロアを預っていた安田隆行調教師が、

是非自分のところで、と言っていたそうです。

 

今回の更新コメントにある安田調教師の

今からデビュー戦が楽しみで仕方ありません

という一言は本物でしょう。

 

さてゲート練習は来週からということですが、ゲート合格まですんなり行けば案外使い出しは早いかもしれません。

年内デビューも充分考えられますね。

鞍上岩田大先生でよろしくお願い致します!

 

ただ1歳時に頓挫があった馬ですから、足元には注意して進めてほしいところです。

(出資馬ウォリアーズクロスも骨片除去手術をした後、同箇所を再骨折していますからね…)

 

また、ロードカナロア産駒は重賞未勝利ではあるものの、すでに2歳リーディングは2位にランクインしていますし、好調といえるでしょう。

 

種牡馬別勝利数(2015年産駒/現2歳世代) 
(17年11月1日時点)

1位: ディープインパクト(29勝) ダノンプレミアムなど

2位: ロードカナロア(22勝) ステルヴィオなど

3位: ダイワメジャー(20勝) フロンティアなど

4位: ハーツクライ(15勝) タイムフライヤーなど

5位: ヨハネスブルグ(13勝) タイセイプライドなど

6位: ルーラーシップ(12勝) サンリヴァルなど

7位: キンシャサノキセキ、ノヴェリスト他(9勝) 

 

スポンサーリンク