悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

'17秋 ノーザンファーム空港(プチノワールの16)

プチノワールの16

父: ロードカナロア

母: プチノワール(シングスピール)

2016年2月15日生

栗東 須貝厩舎 

募集総額: 3,500万円(70,000円)

 

直近の更新で456㎏でしたが、馬体自体は少し小さめに見えたのが正直な印象。

さすが1次募集で大人気になった馬で、バランスは非常によさそう。

気性面多少カリカリするところはあるそうで、そこは姉のローブティサージュ同様慎重に進めていきたいとのこと。

また馬体重的にも大きな馬ではないため、そのあたりも加減して調教を積んでいくというトーンで説明を受けました。

適性は馬体から見ても明らかに芝ですね。パワーはなさそうです。

f:id:salarymanbanushi:20171024220215j:plain

f:id:salarymanbanushi:20171024220230j:plain

f:id:salarymanbanushi:20171024220301j:plain

直近の近況

2017/10/02 <所有馬情報>

在厩場所:9月18日に北海道・ノーザンファーム空港

Yearling担当者「9月18日にノーザンファーム空港へ移動しました。移動するまでは順調に夜間放牧を行い、ウォーキングマシンや追い運動などの強制運動で基礎体力を強化していました。洗いの馴致もようやく一人で洗えることが出来るまでになり、鞍付け馴致も何回か行ってから育成厩舎へ送りだしています。ここ最近、馬体がさらに逞しさを増していますし、精神面でも少しずつですが成長を感じていました。無事に送り出せましたし、本馬の今後の活躍に期待しています」馬体重457kg

スポンサーリンク