悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(1013) ダイアトニック・プチノワールの16・フサイチパンドラの16

ダイアトニック

f:id:salarymanbanushi:20171013201629j:plain

2017/10/13 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定

担当者「この中間は坂路のペースをハロン14秒まで脚を伸ばしています。ペースを上げても走りは軽快で、乗り味が非常に良いですね。またカナロア産駒らしくトモの筋肉が隆々としてきたことで、スピードの乗りが良くなってきています。今後も少しずつ負荷を掛けながら、乗り込みを続けていきたいと思います」

第1次募集後骨折が判明、クーリングオフに伴うキャンセル募集に乗じて出資したロードカナロア産駒(トゥハーモニーの15)です。

我が出資馬でウォリアーズクロスと並ぶ1口8万円

走ってもらわないと困ります!

一頓挫あっただけあって、他の馬より調整は多少遅れてはいましたが、ここ最近はかなり順調に来ています。ハロン14秒まで進んでいますし、うまくいけば年内入厩もあるのでは?

 

プチノワールの16

f:id:salarymanbanushi:20171013202105j:plain

2017/10/02 <所有馬情報>

在厩場所:9月18日に北海道・ノーザンファーム空港

Yearling担当者「9月18日にノーザンファーム空港へ移動しました。移動するまでは順調に夜間放牧を行い、ウォーキングマシンや追い運動などの強制運動で基礎体力を強化していました。洗いの馴致もようやく一人で洗えることが出来るまでになり、鞍付け馴致も何回か行ってから育成厩舎へ送りだしています。ここ最近、馬体がさらに逞しさを増していますし、精神面でも少しずつですが成長を感じていました。無事に送り出せましたし、本馬の今後の活躍に期待しています」馬体重457kg

こちらもロードカナロア産駒。

牝馬の1歳で募集時は417キロだったんですが、もう457キロまで増えました。

1,720口の激戦を勝ち抜いた1口ですし、きっと走ってくれるでしょう。

(シルクがちゃんと抽選しているのは私が証明)

シルク16年産はこの1頭でした。

 

フサイチパンドラの16

f:id:salarymanbanushi:20171013202539j:plain

2017/10/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「この中間は週3回周回コースをハロン24秒ペースで2500mほど乗り込んでいましたが、現在はリフレッシュに充て軽めの調整にしています。調教時の動きはとても良かったですし、跨った感触は凄くバランスが取れていると感じました。性格的にはいくらかテンションが上がりやすい面がありますが、基本的には大人しい馬です。飼い葉をしっかりと食べてくれますし、この時期の1歳馬としては馬体もしっかりしていますよ。この馬の動きとバランスの良さを、これからもっと伸ばしていきたいですね。まだ幼いところがあるので、そこには気を付けて調教を進めていきたいと思います。このまま順調に成長し、もっと力がついてくれば、とても良い馬になることでしょう」馬体重452㎏

乗り込めていますし、1歳馬としてはかなり仕上がりが早い組ですね。

ヨハネスブルク産駒で母父サンデーサイレンス。

この配合はネロやホウライアキコなどスピードに長けて、2歳重賞で活躍している馬がいますから、早めにデビューしてガンガン稼いでほしいところ。

1口4万ですから、2歳時にすべてペイしてくれるイメージで出資しています。

スポンサーリンク