悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

リバーサルフィルム引退

f:id:salarymanbanushi:20170919225745j:plain

2017/09/19 <レース結果>
 9/16(土)中山7R 3歳未勝利〔芝2,000m・18頭〕10着[7人気]

まずまずのスタートを切るも無理せず、道中は後方3番手を追走、3,4コーナー中間辺りから徐々に促して行きますが、左に張るところを見せたため上がって行けず、直線で体勢を立て直し追い出しに掛かるも、思ったほど差を詰めることが出来ずに、中団で流れ込んでいます。

内田博幸騎手「前走と同じように前半は後ろからジックリ運び、脚を溜めていきました。本来なら徐々にエンジンを吹かしながら勢いを付けて上がって行きたかったのですが、コーナー毎に左に張るところを見せていて、それを修正しながらだったので出来ませんでした。直線に入って体勢を立て直してから追い出すと、脚は使ってくれたものの、まだトモが緩いので最後の坂も苦労してしまいましたね。平坦コースであればまた違ったのかもしれませんが、進路は開いているのに思ったほど差を詰めることが出来ませんでした」

加藤征弘調教師「中1週ということもあって馬体重は減っていましたが、前走の状態はキープして出走させられることができたと思います。前回同様に末脚を活かす乗り方をしてもらいましたが、前半が緩くて後半が一気に速くなる展開に置かれる場面がありましたし、レース前から危惧していた通り、トモの踏ん張りが利かずに坂でいったん止まってしまい、登り切ってからまた少し脚を使っていました。デビュー戦ではまずまずの競馬をしてくれましたが、その後のトモの成長具合が物足りず、なかなかいい結果に結びつけることが出来ず申し訳ございません」

これまでの競走内容を考慮して、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られ、21日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。

 

自身初の引退馬となりました。

今後色々まとめるとして、取り急ぎ。

 

リバーサルフィルムは私自身3頭目の出資馬で、もともとは「もっと出資馬がレースに出てほしい」という思いが第一にあり出資した馬でした。

 

クロフネ産駒で確か8月?くらいまで残口があった馬で、いわゆる不人気馬。

それでも1つくらいは勝てるだろうという甘い考えもあり、1つ勝てばクロフネ産駒の丈夫さもあって長く活躍できると期待して出資していました。

 

デビューはライアンムーアが騎乗、その後もルメールが騎乗など、騎手は抜群でしたが…

 

どうもこの馬は気性面に問題があったように思えますね。

 

新馬戦のパドック、今でも覚えていますが、前の馬について歩くこともなくトボトボ。

非常にマイペースな馬でした。

レースを見ていても、切れる脚もなければ、粘る根性もなし。

正直なところ、競争馬には全く向いていない気性だったと思います。

 

結構ボロクソ書いてますが、なんだかんだでリバーサルフィルムは結構好きな馬でしたね。

 

今後は21日のサラブレッドオークションに上場するようですが、良い馬主に買われて地方競馬で末永く活躍してもらいたいと思います。

また活躍の場を変えて、会えることを楽しみにしています。

スポンサーリンク