悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(0907) 次週出走に控える2頭

リバーサルフィルム

f:id:salarymanbanushi:20170909104035j:plain

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:9月16日の中山・芝2,000m

加藤征弘調教師「多分に展開が向いたということはありますが、上がり最速の脚を使っていますし、何より優先出走権を獲ってくれたのは大きいですね。競馬の後も特に変わりないので、中山2週目の芝2,000mに向けて調整していきます」 

来週土曜日で勝てないと、おそらく引退でしょう。

色々な意見があるでしょうが、個人的には前走は確かに展開が向いた、というかハマった面が大きかったと思っています。

 

現時点では同レースに同じ厩舎のキャロットのムスターヴェルクも出走予定。

そのほかにもこの時期の芝のスーパー未勝利ですから、メンバーもかなり強いでしょう。

起用法含めこの厩舎には色々思うところがありますが、リバーサルフィルムが次のレースでベストを尽くしてくれることを祈るばかりです。

   

ラソワドール

f:id:salarymanbanushi:20170909105006j:plain

2017/09/07 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースでキャンター
次走予定:9月18日の中山・芝1,600m(牝)〔C.ルメール〕

戸田博文調教師「トレセン到着後は軽めの調整で様子を見ていましたが、競馬の疲れはすぐに取れましたし、引き続き脚元も問題ないので、このまま続戦したいと思います。精神的にもテンションが上がることなく平常心を保っており、その点では本当に調整がしやすいですね。来週の中山・芝1,600m(牝)を予定していますが、ルメール騎手が空いていたので依頼しました。今週は8日に時計を出す予定です」

 

2017/09/08 <調教タイム>
 助 手 9. 8南W重 59.7- 44.2- 13.9[9]馬なり余力

2歳馬のラソワドールです。

この馬はゴールドアリュール産駒の牝馬としては気性面に問題ない点は良いですね。

使い込んでもテンションが上がっていないようですから、今後も使い込んで、一口馬主孝行の馬になってくれそうな希望的観測をしています。

7月末のデビューから数えてここが3戦目。

レイデオロに後塵を拝した新馬戦(2着)、逃げの手に出て3着に敗れた未勝利戦と安定して走っていますし、そろそろ順番でしょう。

 

ちなみに兄のグランシルクも、新馬・未勝利と2戦芝1800mを使って2,3着。

そして距離短縮して勝利しています。

兄とはタイプが違うとは思っていますが、来週のレースはルメールも確保できたしチャンスでしょう。

勝ってもらいたいところですね。

スポンサーリンク