悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

ラソワドール 新馬2着

 ラソワドールの新馬戦はレイエンダの2着

レース後、少し振り返りましたが、シルクからコメントが来たので改めて。

キャロットのレイエンダ、レイデオロの弟で話題でしたが、さすがダービー馬の弟。

半端ない強さでしたね。。

ラソワドール[父 ゴールドアリュール : 母 ルシルク]
 7/30(日)札幌5R メイクデビュー札幌〔芝1,800m・7頭〕2着[2人気]

スタートで出負けし、中団の内でレースを進めます。直線は狭いところを割って伸び脚を見せますが、先に抜け出した勝ち馬には及ばず、惜しくも0.2秒差の2着でデビュー戦を終えています。

戸田博文調教師「結果的に初戦から評判馬と対戦することになったことは申し訳ありませんでした。ゲートの出は速くありませんでしたが、それは勝ち馬も同じで、ラソワドールよりも更に後方の位置取りだったことを考えると、それは言い訳にならないでしょう。それよりも4コーナーで前が詰まってしまったのが痛かったですね。内を突くこともできましたが、前の馬のジョッキーのアクションが大きく、ステッキがぶつかりそうだったので、外に出そうとしたところ外から被される形になってしまいました。あそこがスムーズで勝ち馬よりも先に抜け出す形になれば、もう少し際どかったのではないかと思います。道中は上手に走れていましたし、芝の適性、距離とも問題なさそうです。今後の方針はレース後の状態を確認してから決めたいと思います

レースラップ:  12.7 - 12.0 - 12.9 - 12.8 - 12.7 - 13.0 - 12.3 - 11.6 - 11.4

 

小林アナ、ラッソワドールって、フランス語にも堪能なんやな~~~(適当)

っていうのは置いておいて…

 

戸田調教師、てっきりわざと評判馬レイエンダにぶつけたのかと思っていたのですが、出走自体知らなかったようですね笑

 

レースについてはnetkeiba掲示板など見てると、詰まらなければ…など書いてますが、レイエンダに対しては現時点で何回レースをやっても結果は変わらないでしょう。

 

 

またレースラップで見れば、今回は典型的な加速ラップでした。

私は基本的に新馬戦で加速ラップを差し切る馬は力があると思っています。

 

例えば、以下の馬たち。

 

コディーノ 札幌芝1800

11.9-11.3-11.1

キズナ 京都芝1800

11.8-11.3-11.1

エピファネイア 京都芝1800

11.6-11.3-11.1

★レイエンダ 札幌芝1800

12.3-11.6-11.4

 

レイエンダについては、ほぼ馬なりでこのラップを最後方から差し切りましたからね。

重賞級の力を持っていることは疑いようがありません。

 

なお2着ラソワドールも、4角~直線詰まりながらも、最後の200でレイエンダ同等の脚(11秒台前半)を使えており、悪い内容ではないと思います(内で溜められていた点もありますが)

 

ことラソワドールについては、

  • 5月生まれ
  • ゴールドアリュール産駒の牝馬
  • レースまでの調教はほぼ馬なりのみ

と、まだまだ伸びしろがあると思っています。

 

また今回のレースでは折り合い面に問題ないことや、牝馬ながら馬群を割れる勝負根性を確認できましたから、叩いてもう1戦程度で勝てると思います。

(これで勝てないのが競馬なんですが・・・)

 

シルクで16年産の1次募集も始まってますね~。

昨日書いた通り、ルシルクの16にも出資申し込みしてしまいました笑

 

今年の成績は現時点でこんな感じです。

来年はまた出資馬が増えているのでしょう・・・一口沼・・・

f:id:salarymanbanushi:20170801215409p:plain

スポンサーリンク