悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

リバーサルフィルム、4戦目で未勝利戦脱出目指す函館の1戦

さて、3歳馬で未勝利勝ちできていないリバーサルフィルム選手ですが、土曜2レース函館ダート1700mに挑みます。

 

中間

  • 5月4日  ノーザンファーム天栄に放牧
  • 5月25日   美浦へ帰厩

天栄担当者「短期でしたが、こちらでは順調に乗り込めました。いい状態で送り出せたと思います」

 

 助 手 5.31南P良 73.5- 57.1- 42.5- 14.1[7]馬なり余力

 助 手 6. 7南W良 84.6- 68.9- 53.3- 39.0- 13.1[6]馬なり余力
  トーセンマタコイヤ(古1600万)馬なりの外に0.2秒先行0.2秒遅れ

 

6月8日  函館競馬場へ移動

 助 手 6.14函W良 56.0- 40.2- 13.3[8]馬なり余力
  ステイリッチ(古500万)馬なりの外に0.2秒先行同入

 

調教師コメント

在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館Wコースで14日に時計
次走予定:今週土曜の函館・D1,700m〔菱田裕二〕

加藤征弘調教師「先週、函館競馬場に無事に到着しており、向こうの気候が馬に合っているからなのでしょうか、到着後の方が飼い葉食いは良好で、体調は上がってきています。14日に函館競馬場のWコースで時計を出しましたが、騎乗した助手からはしっかりとした動きで感触は良かったと報告を受けています。前走の反省を踏まえ、この条件を狙ってここまで問題なく調整を進めてきました。おそらく前々で運んで、どこまで粘れるかというレースになると思いますが、この時期の未勝利クラスでは力は上だと思いますし、良い結果を期待したいですね」

中間は少し調教が軽い感じもしますが、状態はまずまずかと思います。

前走は直前での取り消しもあって、少し距離の短いダート1400で結果出せず。

今回は距離も伸びて先行できるでしょうし、2走前の中山小回りコースの内容がよかったですから、勝ちまで期待しています。

 

メンバーもさすがはこの時期、弱いですね。

(リバーサルフィルム選手もその内の1頭ですが・・・笑)

前走掲示板は0頭!

 

ここで掲示板さえも入れなかったらもう終わりです!!

というか、勝ちを目指せる1戦です!

 

今回のこのメンバーなら逃げの手も取れないことはないでしょう。

逃げて圧勝、これでお願いします!

怖いのは、カフジジュエルと延長のメイショウハバネラ。

この時期になると未勝利の戦いも厳しくなってきますが、一足先に脱出といきたいところです!

f:id:salarymanbanushi:20170615204719p:plain

f:id:salarymanbanushi:20170615204739p:plain

 

 

 

スポンサーリンク