悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

日本ダービー2017各馬の印象など

外出先なので、携帯より。

ざっくり書いたので、誤字脱字等ご容赦ください。


今年のダービーは本当に混戦だと思います。

人気順に見て行きたいと思います。

まず、アドミラブル。

この馬は元々喉なり持ちで、新馬戦は負けてしまいました。2走目から連勝しているものの、この2ヶ月で3戦しており、今回は大外枠。

状態面、枠順共に、決して褒められる条件ではありません。

私は切ります。


次にレイデオロ。

この馬は中山の2勝が強く見えますが、東京替わりで疑問符です。

サンデーの血が入っておらず、中山で鮮やかな好走。東京で凡走パターンは今まで7年間競馬をやっていて腐る程見てきました。

その例外がモーリスでしたから、私はモーリスとの馬券相性は最悪でした笑

ただこの馬は前走メイチというわけではなく、前走もラストしっかり伸びてきてますから、馬券内はあり得ると思います。


スワーヴリチャード。

シルクでピラミマの15が募集になって昔話題になってましたよね笑

この馬は左回りの方が手前上向いてると思いますし、東京実績もあります。

今回4番枠と、東京2400では明らかなプラス。そういえば共同通信杯も最内1番で好内容でしたから、プラス要素でしょうね。

ダービー2勝の洋文四位を鞍上に迎え、これは怖い1頭です。


アルアイン。

私と同い年の松山くんが鞍上で、皐月賞を勝ちました。

前走アルアイン単勝で儲けさせてもらって言うのもアレですが、前走は展開向きましたよ。

ただこの馬って新馬戦ブヨブヨで仕上がり甘々で出てきて、ムーア乗せて勝ったんですよね。

確か5月生まれで遅生まれ。

母系から見ても期待されていた馬ですから、ここまで活躍するのは不思議ではありません。

今年に入ってからの成長でいえばナンバーワンくらいでしょう。

勿論、皐月賞1着という実績も踏まえ、ここは買わないわけには行きません。


サトノアーサー。

そんな強いと思ったことないんですよね、この馬。

阪神の500万条件勝ちの内容がやたらに評価されてる印象です。

ただ、この馬のローテには好感が持てます。

毎日杯、勝ったら皐月、負けたらダービーって方針で池江やすとしは考えていたようです。

結果、アルアインに負けたので、毎日杯からダービーへ。

皐月賞が消耗戦だったことを考慮に入れれば、この余裕ローテをもった当馬が相対的に上位に立つ可能性はあると見ています。

一流厩舎ってその辺の調整うまいですからね。正直買いたくないんですが、買わざるを得ないでしょう。


カデナは弱いです。弥生賞勝ちで逆に底を見せました。あのラップでラスト垂れているようでは話になりません。


ペルシアンナイトは状態面不安あり。前走後反動出たっぽいですし、そもそも距離長いと思います。切り。


ダンビュライトは前走馬券取らせてもらいましたが、今回は自信が持てません。

最内に入って人気出てるようですが、そもそも揉まれ弱いんですねこの馬って。まあ前走の外回した時の脚を見ればわかると思います。

外から被せられてやる気なくす系のゆとり世代なので、枠がマイナスです。豊が相当上手く乗ってこないとキツイです。ただ素質はあるので、抑えまで。


クリンチャーは先行して皐月賞4着の実績が評価されてますが、皐月賞は内有利だったし、ダービーって先行馬が不利な年が多いですからね。

最近だとキズナが勝ったときのアポロソニック3着くらいでしょうか?

相当恵まれないとこのメンバーでは…


ダイワキャグニーは内枠なら…ってとこですね。折り合い面に不安がある馬だけにオレンジ帽はマイナスです。東京では走りが変わりますから、買いたいのは山々ですが、抑えもしくは切りでしょう。


だいたい人気馬はこんな感じの印象です。


スポンサーリンク