悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

サーブルノワール、そろそろ結果がほしい6戦目へ

明日の東京3レース(3歳未勝利ダ2100m)に、サーブルノワール先生が出走します。

鞍上はこれまで4戦鞍上に迎えてきたエビダンス先輩でございます。

 

小島太大先生のお言葉

「前々走で好走した条件だし、ここはすっきり決めたいところ」

 

さすがにもう5月、来月からは新馬戦が始まるこの季節の未勝利戦ですから、メンバーはかなり薄目。

新聞の印はチョコチョコついていますが、クラブ馬ということを踏まえれば、サーブルノワールは2,3番人気になりそうです。

f:id:salarymanbanushi:20170520182900j:plain

 

サーブルノワール選手は同条件の前々走で3着。

当時は逃げる競馬をし、菊沢鞍上のセンノギモーヴに道中絡まれつつ、なんとか粘って3着確保という内容でした。

この時期の未勝利戦であれば、決め脚がないタイプの馬が勢ぞろいしていますので、逃げるしかないでしょう!

 

 

敵は内枠のショットザバニティと和田。

逃げてきそうで怖いです。

おそらく1番人気の安定勢力ワンナイトインパリや、前走2着のウイントリニティあたりは当然ライバルになってきます。

 

調教他、中間動向

 

 小島一 4.30南坂稍 59.6- 44.2- 28.8- 13.4 馬なり余力

 助 手 5. 3南坂良 53.2- 38.9- 25.5- 12.5 一杯に追う
  インペリアルフィズ(三未勝)馬なりを1.4秒追走同入

 小島一 5.10南坂重 52.9- 39.4- 26.2- 13.4 馬なり余力

   小島一 5.17南坂稍 54.6- 39.1- 25.7- 12.8 強目に追う

 

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで17日に時計
次走予定:今週日曜の東京・D2,100m〔蛯名正義〕

小島太調教師「17日に坂路コースで追い切りました。終い重点に行いましたが、いい動きを見せていました。前走後に体調を崩して間隔が少し空きましたが、体調は持ち直していますし、いい状態で出走できそうです。前走の敗因ははっきりしていますし、大飛びのこの馬には広い東京コースの方が走りやすいでしょうから、そろそろ結果を出したいところですね」

 

f:id:salarymanbanushi:20170520184004j:plain

9月のデビュー戦、パドックでは仕上がりが甘く、走る気もあまりなかったサーブルノワール選手。

ここまで芝を3戦、ダートを2戦して勝ち切れない競馬が続いています。

ここらあたりで決めてください!

スポンサーリンク