悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

リバーサルフィルム3戦目、多分勝てる

近況

2017/04/27 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで26日に時計
次走予定:今週土曜の東京・D1,400m〔C.ルメール〕

加藤征弘調教師

「26日に南Wコースで、半マイルからしっかりと併せて追い切りを行いました。先週は動きが物足りなかったことで出走を見送りましたが、今週はモタつくことなく良い動きを見せていましたし、挫跖で出走を取消す前くらいの状態にまで具合は上がってきています。当初は新潟のD1,800m、もしくは東京のD1,600mを予定していましたが、想定を見て相手関係を考慮したところ東京のD1,400mの方が良いと判断し投票させていただきました。距離短縮になりますが、今回はブリンカーを着用しますので、その分行きっぷりも良くなるでしょうから対応できると思いますし、ルメール騎手に乗ってもらえるというのも心強いですね。このクラスを勝てる力は持っている馬だと思いますし、良い結果を期待したいところです」

 

f:id:salarymanbanushi:20170427235419j:plain

調教

<3/18 美浦トレセン帰厩>

 助 手 3.23南W稍 68.7- 54.1- 40.1- 13.9[8]馬なり余力
  グレンツェント(古オープン)馬なりの外に0.6秒先行同入

 助 手 3.29南W稍 83.9- 68.6- 53.8- 39.8- 13.5[7]馬なり余力
  オージャイト(古1000万)馬なりの内を0.4秒追走3F併同入

 助 手 4. 2南W重 58.3- 43.7- 15.1[6]馬なり余力
  ファイナルコール(古500万)馬なりの内同入

 助 手 4. 5南W良 85.1- 68.5- 53.3- 39.7- 13.8[8]馬なり余力
  トーセンメリッサ(障オープン)馬なりの外に0.4秒先行同入

 4/8(土)中山2R 3歳未勝利〔D1,800m・15頭〕56 内田博幸 発走10:40

 →右前蹄を挫跖で回避

 助 手 4.13南W重 72.1- 56.6- 41.5- 14.5[7]馬なり余力

 助 手 4.19南W良 67.3- 52.2- 38.4- 13.3[6]強目に追う
  サクレディーヴァ(古1000万)馬なりの外に0.2秒先行同入

    4/22日(土)東京3R・D1,600m〔騎手未定〕

    →追い切りの動きを考慮して検討した結果、出馬投票は見送り

 助 手 4.26南W良 53.3- 38.7- 13.4[8]馬なり余力
  サンチェサピーク(三500万)馬なりの外に0.2秒先行同入

 

新潟で荻野極?っていう説もありましたが、結局土曜東京3レースに出走です。

鞍上は先々週のウォリアーズクロスに引き続き、ルメール先生です!

正直、このレースは勝てると思ってます。

 

中間に頓挫があり、2回回避したことで調教は充分。

休み明けの当馬にとっては大きなプラス点です。

 

さらに出走メンバーが激弱い。

今回の出走メンバーの中で馬券内経験馬は2頭だけ。

リバーサルフィルムはまだ2戦しかしていないので、相対的には力上位です。

 

加えて、東京替り+ブリンカーでの変わり身。

前走行きたがる場面もあり、1角まくりという謎騎乗をルメール先生が行いました。

中山に比べテンが流れにくい東京替りはベターですし、他の馬を気にするところもあるのでブリンカーも効きそうです。

このメンバーならハナまであるでしょう。

突き放して圧勝まであると思っています。

 

振り返れば初戦は決め足勝負のスローペースの中、ムーアが強引に押し上げ最後バテバテ。

2戦目は先にも書きましたが、ルメールのリーディング争いがかかっていた年末で謎騎乗でバタバタ。

実力はこんなものじゃないです。

というか、前走を見てみるとある程度強さがわかると思います。無茶なレースして4角で見せ場を作ってますからね。

 

ということで、かなり自信ありです。

着順だけ見れば5着→8着と人気になりにくいので、馬券でも勝負したいと思っています。

4月2勝目、何卒。

 

スポンサーリンク