悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(0417) 2歳馬 ラソワドールの早期デビュー期待

ルシルクの15 改め、ラソワドール選手です。

 

2017/04/17 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500mの調整

担当者「この中間から乗り込みを再開し、現在は坂路コースで16秒から15秒まで脚を伸ばしています。リフレッシュの効果が窺えますし、ここに来て冬毛が抜け、ピカピカの好馬体になってきました。不安な点は特にありませんが、強いて言えば飼い葉食いが良いので、少し痩せてほしいところぐらいですね。移動の時期を相談出来るぐらい順調そのものですし、早期デビューも視野に入ってきています。血統的に少しピリピリしてくる時期ではありますが、手を焼かせることもなく、落ち着いているので、このまま入厩に向けて乗り込んでいきたいと思います」馬体重526kg

13(水)に北海道地区産地馬体検査を受検し、JRAの競走馬登録および美浦・戸田博文厩舎との預託契約の手続きが取られています

 

前回の近況で書いたとおり、北海道での産地馬体検査を受けていました。

無事検査も終わり、競争馬登録されました。

この馬、5月生まれなんですが、すこぶる順調ですね 笑

526キロもあります。

 

美浦所属ですから、早ければ6月の府中あたりで見られるのではないかと期待しています。

ルシルク産駒は以下の通り、仕上がり早。

 

クロムレック: 6月10日デビュー

グランシルク: 11月24日デビュー

クードラパン: 6月14日デビュー

ヴァンクールシルク: 7月17日デビュー

 

最近の競馬界の傾向から言えば、早期デビューしていてもクラシック路線で活躍するケースも多々。むしろ賞金面から有利なので、当馬についても早く競馬場で見られることを期待しています!

 

スポンサーリンク