悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

近況とかワラウカドとか

最近は仕事が少し忙しめで更新が滞っておりました。

それにしてももう3月、早いものです。

先週は仕事で競馬ができなかったんですが、武幸四郎とか田中博康が引退しましたし、今週は新人騎手デビュー。

全く、競馬は面白すぎる娯楽ですね。今週は先週分も含めがっつり競馬したいものです。

ルシルクの15の競争馬名が決定しました

その名はラソワドールです。

競走馬名:ラソワドール
欧字表記:La Soie d'Or
意味由来:黄金色の絹(仏)。父名とクラブ名より連想

なかなかいい名前ですね。

交流重賞とか走ってそうな名前ですが、そんな馬になってほしいですね~。

この馬、ゴールドアリュール産駒で1口5万、総額2,500万なんですが、牝馬ながら馬格もありますし、母ルシルクの子供は御存じの通り繁殖実績もgood。

昨日エンプレス杯を勝ったワンミリオンスのように、父ゴールドアリュールで牝馬交流重賞を勝ちまくってくれる馬に成長してくれれば…

というわけで近況ですが、順調ですね。

2017/03/02 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースハロン16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m

担当者「この中間も馬体に問題はなく順調に調教を積んでいます。雄大な馬体から繰り出される迫力ある走りは、さらに凄みが増し順調に力をつけているのを感じます。母の産駒がほとんど結果を残していますが、本馬もその例に漏れず将来がすごく楽しみです。少しずつこの血統らしい煩い面を見せるようになってきましたので、調教の本数などを工夫してテンションが上がらないように気をつけています。冬毛が抜けて色味が明るくなりさらに見映えがするようになってきました。馬体重が示すように飼い葉食いも全く心配ありません」

馬体重520kg

f:id:salarymanbanushi:20170302222217j:plain

煩い面が見られるというのも個人的には好感です。

今まで3頭出資していますが、サーブルノワールにしろリバーサルフィルムにしろ、ウォリアーズクロスにしろ、気性が結構おっとりしていますからね。

オルフェーヴルを例に出すのはあれですが、強い馬って気性がかなり前向きなことが多いですし、ある程度気性が荒いくらいになってくれれば。

期待しています。

スポンサーリンク

 

 

 

笑う門??

パカパカファームが母体となった一口クラブ「ワラウカド」が昨日3月1日より第一世代の募集を開始しました。

初年度はこの3頭。


ラヴアンドバブルズの2015

2 歳 牡 鹿毛 180,000円/1口

総額9,000万円

[栗東] 矢作芳人厩舎


タイキクラリティの2015

2 歳 牝 鹿毛 70,000円/1口

総額3,500万円

[栗東] 友道康夫厩舎


バブルドリームの2015

2 歳 牡 鹿毛

24,000円/1口

総額1,200万円

[美浦] 加藤征弘厩舎

 

注目はディープブリランテ全弟のラヴアンドバブルズの15でしょうね。

個人的にはディープブリランテはダービーを勝ったものの、全力で走ったレースがないと思うほど、奥が深い馬だと思っています。

気性さえまともなら、名馬クラスだとも思っていました。

なので、シルクのペンカナプリンセスの15とかに24万払うならブリランテ全弟のこの馬のほうが全然期待できると思います!

 

ただ、金がない。。。。。

諦めますわ。

 

あとの2頭は大したことなさそうですね笑

タイキクラリティの15はオルフェ産駒は魅力も、母の繁殖実績がウンコマンです。

バブルドリームは値段が安いことくらいしか魅力的な点が見当たりません。

 

まだできたばかりのクラブですし、様子見といった方も多いでしょうね。

この中ならラヴアンドバブルズの2015の一択です。

スポンサーリンク