悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出走馬結果(0128) サーブルノワール初ダートで3着

初ダートとなった4戦目

今回は9着→7着→5着ときて、初のダート替りとなった1戦でした。

今回はメンバーレベルが非常に低く、これまで馬券になった馬が1頭しかいない低調さです。

そりゃあ、この時期にダート2100なんか期待馬は使わないですからね。

ナニハトモアレ、まずは1勝。条件なんか個人的にはどうでもいいです。

f:id:salarymanbanushi:20170128221240j:plain

 

人気は2人気でした。まあシルクだし、クラブ馬ということを加味しても妥当な人気です。

鞍上は今回もジャスティス蛯名です。

 

1人気: ヤマニンバンタジオ 3.5 嘉藤貴行 田島俊明
2人気: サーブルノワール 5.2 蛯名正義 小島太
3人気: ハッスルバッスル 5.3 柴山雄一 戸田博文
4人気: ロードアプローズ 7.4 北村宏司 高柳瑞樹
5人気: トラネコ 8.5 武士沢友治 堀井雅広

 

レース

 

スタートは5分も内枠から主張する馬がおらず、隣枠のセンノギモーヴと競り合う形で1角へ、枠の差から逃げの手に出ました。初ダートということもあり砂被ってどうかと思っていたので、これはいい形になったと思いました。

向こう正面は単騎、道中ラップも緩みました。

ただ、3角あたりで2番手のセンノギモーヴが早めに仕掛けてきて、4角では一旦交わされてしまいます。

直線ではじっくり内で溜めていたハッスルバッスル柴山が内から抜け出し1着。

サーブルノワールは早めに先頭を譲るも盛り返し、ジリジリと粘り腰を見せ、2着ヤマニンバンタジオには交わされたものの、3着を確保しました。

スポンサーリンク

 

レースラップ

7.1 - 11.5 - 13.3 - 14.0 - 13.5 - 12.9 - 12.4 - 13.1 - 12.9 - 12.8 - 13.0

 

ラップとしてはラスト5Fで一気にペースアップしたところが最後に響いた感じですね。

逃げ馬でこのペース変動はキツイですし、それでもラスト3Fでイーブンラップを何とか粘っていますから、このクラスでは上位なのは間違いありません。

ただ今回はメンバーがかなり弱かったですから、次のレースレベルには要注視。

何となくですが、この時期のダート2100なんて大したメンバーが揃わないような気がしているので、どんどん同条件を使ってさっさと勝ち上がってほしいです。

 

母父サッカーボーイですし、決め手には期待できません。

今回みたいなダラダラなだれ込むレースを続けて、馬体の成長を待ちたいところです。

まだペースアップしたときにスッと反応できていないところもありますので。

 

馬体に問題なければ、2月中にダート2100をもう1回使ってほしいなーと思っています。

 

とりあえず、今回のレースは及第点!

1月に入って2戦、勝ち上がりも見えてきたし、今後に期待です。

スポンサーリンク