悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

マカオ&香港旅打ち遠征その11

12月11日(日)つづき

 

香港国際競争を見終わって、今回のマカオ&香港の旅打ち遠征も終盤です。

 

思い返せば、カジノでは4,000香港ドル(約64,000円)負けました。

香港競馬では1,600香港ドル(約25,600円)負けました。

全く、博打だけで言えば最悪の結果に終わってしまいました。

しかしながら、モーリスの最後の圧勝を生で見られたことで、負けたことなど全く悔いはありません。

ちなみにレースがすべて終わった後はセレモニーなんかもあるみたいでしたが、私は早めに競馬場を後にしました。

f:id:salarymanbanushi:20161215220245j:plain

今回はギャンブルばかりして、ほとんど観光などしていなかったですからね。

少し街歩きをしようと思いました。

沙田競馬場のある馬場駅を17時ごろ出発、地下鉄でここまで来た道を戻っていきます。

 

まず向かったのは、尖沙咀(チムサーチョイ)。

九龍半島で最も栄えており、日本でいえば銀座のような地区です。

ここで有名なのは、バックパッカーなら誰しもが知っている重慶大厦。

f:id:salarymanbanushi:20161215220705j:plain

実は私学生時代にバックパッカーにはまっていた時に、このマンションに泊まったことがあります。当時は沢木耕太郎の「深夜特急」という旅小説にすごくはまっていまして、やたら憧れていた土地の1つでもあります。

このチョンキンマンションの中には、中東やアフリカ、インドなどのコミュニティができており、それぞれが営む料理店や怪しげな両替所、食料品店などが立ち並ぶ割とカオスな場所です。

少し入りづらいかもしれませんが、日本で味わえない雰囲気が漂っていますので、香港に行かれた際には立ち寄ってみることをお勧めします。

f:id:salarymanbanushi:20161215221023j:plain

f:id:salarymanbanushi:20161215221025j:plain

ちなみに一通り1階を回った後、外から写真を撮ろうと思ったら、、

香港国際競争のCMが流れていました。

昨年の香港マイル&香港カップの勝ち馬のモーリスとエイシンヒカリでした。

f:id:salarymanbanushi:20161215221412j:plain

f:id:salarymanbanushi:20161215221419j:plain

豊さんかっこいい、、、

いわゆる銀座のど真ん中でこんなCMが流れているのですから、やはり香港でもこの競馬の祭典はかなりの一大イベント。

日本でいうとダービーとか天皇賞前の新宿駅の京王線ホームみたいな感じですからね。

 

さて、最後に旅の〆として男1人で香港の夜景を見に行きました。

尖沙咀駅から歩いて10分くらいで行けます。

f:id:salarymanbanushi:20161215221740j:plain

まあどうってことないんですが、普段夜景とか見ないんでまあよかったかなって感じです。旅の終わりっぽいですし。

香港って結構な大都市ですが、海が近くにあるだけですごく落ち着きますね。

仕事で海外駐在できるなら、割と第一希望的に香港に行きたいです。

マカオに遠征もいけますしね。

f:id:salarymanbanushi:20161215221915j:plain

さらに少し歩いて、あるビルに入りました。

お察しの通りです。

f:id:salarymanbanushi:20161215222204j:plain

 

f:id:salarymanbanushi:20161215222153j:plain

日本人の大学生っぽい奴らがこのビルを探索していました。

皆考えることは同じですね、、、

f:id:salarymanbanushi:20161215222155j:plain

f:id:salarymanbanushi:20161215222201j:plain

それでサクッと済ませて、香港は終了!

尖沙咀駅に戻り、電車で香港国際空港へ向かいました。

f:id:salarymanbanushi:20161215222340j:plain

スポンサーリンク