悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

マカオ&香港旅打ち遠征その8

香港スプリント

残念ながらパドックは人が多く入れなかったので、客席で待機します。

香港ヴァーズの結果を受け、やはり日本馬のレベルが上がっているのか…と短絡的な思考に至った私は、

  • ビッグアーサー
  • レッドファルクス

の単勝2点、各250香港ドル(約4,000円)で勝負します。

 

ビッグアーサーは日本オッズで1人気だったようですが、香港ではラッキーバブルズが1頭人気を被っている状況でした。

 

勝ち馬エアロヴェロシティは先行策2-3番手。

3着馬が昨年の当レースの勝ち馬ペニアフォビア、この馬が逃げました。

ラッキーバブルズはやや内が有利な展開の中、外々を回って最後勝ち馬を追い詰めるも2着まで。

日本馬ビッグアーサーとレッドファルクスは見せ場なく10,12着。

さすがにこの路線は香港馬が強かったですね。

 

レッドファルクスは個人的に好きな馬で、特にCBC賞の勝ち方がエグかっただけに期待していましたが、香港の一流馬にはかないませんでした。

ビッグアーサーもまあこんなものなんでしょうね。。

 

f:id:salarymanbanushi:20161212201854j:plain

勝ったのは日本にもたまにきているパートン。

エアロヴェロシティも一頓挫あっての2年越しのG1勝利。

関係者もうれしそうでした。

f:id:salarymanbanushi:20161212201900j:plainf:id:salarymanbanushi:20161212201917j:plain

私の馬券は無事はずれました。。

f:id:salarymanbanushi:20161212201956j:plain

スポンサーリンク