悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

マカオ&香港旅打ち遠征その7

香港ヴァーズ

結果はみなさんご存知の通りですので、ここでは写真中心にあげていきたいと思います。

 

1人気はハイランドリール。

日本オッズで1.3倍、現地オッズで1.5倍と圧倒的支持を受けていました。

記憶に新しい凱旋門賞2着、BCターフで1着とこのメンバーでは抜けた成績でした。

個人的には高速馬場適正が高い馬とみていたので、これは支持が集まりすぎかと思っていましたが、さすがに強かったですね。

f:id:salarymanbanushi:20161213212235j:plain

 

こちらが勝ち馬のサトノクラウン。

日本オッズ11.4倍、現地オッズ20倍でした。

パドックでは終始ちゃかちゃかして暴れてました。 

完全に顔がいってる・・・・

f:id:salarymanbanushi:20161213212550j:plain

馬体は毛色もありますが、見栄えする好馬体ですね。

f:id:salarymanbanushi:20161212181724j:plain

今更ですが、マルジュ産駒非サンデーのサトノクラウン。

この血統ならば、香港の比較的パワー馬場であれば、確かに変わり身見せてもおかしくなかったですね…

 

 

岩田のヌーヴォレコルトと武さんのスマートレイアー。

やはり牝馬でも5歳と6歳。両頭とも堂々とした歩きっぷりです。

ともに掲示板にも乗りますし、立派なものですよね。

 

f:id:salarymanbanushi:20161213212240j:plain

 

結果


1着 サトノクラウン(日)

2着 ハイランドリール(愛)

3着 ワンフットインヘヴン(仏)

 f:id:salarymanbanushi:20161213212244j:plain

道中、ハナを譲らずハイランドリールが一団を引っ張るも、最後にサトノクラウンの決め脚に屈した形。

圧倒的支持を集めていたハイランドリールですが、ビッグオレンジが向こう正面で絡んできたのが少し痛かったですかね。

3角でペースが上がったところで、勝ち馬サトノクラウンとモレイラ騎手はやや下がってしまうのですが、結果としてここで脚をじっと溜めていたのが最後にうまく脚を引き出せたんでしょうね。

いやーモレイラはうまい。

地味に4着ヌーヴォレコルト、5着スマートレイアーと日本馬全頭が掲示板に乗りました。特にスマートレイアー、いい競馬してますよね豊。最後までしっかり伸びきって、5着確保しています。

香港のこの路線は手薄になりやすく、一方日本はメンバーがそろっていますから、この3頭の結果は順当なのかもしれません。

 

2着ハイランドリール。

f:id:salarymanbanushi:20161213212251j:plain

 

 

3着はフランス、スミヨン騎乗のワンフットインヘヴン。

f:id:salarymanbanushi:20161213212357j:plain

 

4着に岩田のヌーヴォレルト。

しっかり走る牝馬ですね。

f:id:salarymanbanushi:20161212200030j:plain

 

勝ったのはモレイラ騎乗のサトノクラウン。

f:id:salarymanbanushi:20161213212258j:plain

日本馬でしたが、大盛り上がりでした。

2着ハイランドリールと3着ワンフットインヘヴンの差はかなり開いていましたから、サトノとハイランドリールはかなり強いですね。

 

レースラップ: 25.29 24.48 24.55 24.35 23.42 24.13

勝ち馬ラップ: 25.93 24.60 24.71 23.83 23.70 23.45

前もそれほど止まっていないのですが、サトノクラウンは加速ラップで差し切っていますからこれは完勝でした。

 

スポンサーリンク