悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

JBC@川崎の予想(レディス/スプリント/クラシック)

今日は祝日で仕事もお休みです。

川崎ではJPN1の3連発、JBCデーということで備忘録も兼ね予想を書きます。

 

JBCクラシック(ダート2100)

展開

クリソライトが押して押してハナに立っていくかどうかはあるが、基本的にはコパノリッキーがハナまたは2番手、それをマークするアウォーディーで隊列すんなり。

あとはホッコータルマエ、サウンドトゥルー、中団からノンコノユメと続いてくる展開。

予想

となれば余程のペースにならない限り大荒れはなさそう。

豊がコパノをマークして、どこまでコパノが粘れるか。

その2頭の粘り腰を外から追い込み勢が交わすというのも、川崎の最後の短い直線では難しいと思う。

 

◎ホッコータルマエ

ずっと言われてるけど、この馬は叩き良化型で2走目から明らかに仕上がりが変わる馬。

アンカツはじめ、7歳で力落ちと言っている人たちもいるが、川崎は全勝しているし、これまでの実績から言っても勝って不思議なし。

ここから馬券購入を検討。

 

  • コパノリッキー

今回は田辺。

馬自体は気性面含め大きく成長し、今は完成の域になったが、アウォーディーの豊にずっとマークされる展開は不可避でキツイ。

実質小頭数の地方だし、大きく崩れることも考えづらいが、意外とハイペースで垂れる場面もこれまで散見されるし、コーナー多い川崎も初。

マークがきつくなれば馬券外という展開も…ないか。

 

  • アウォーディー

唯一ケチをつけるなら、前走が56キロと勝馬、3着馬に2キロのアドバンテージがあったこと。

ただダート無敗で、初コース川崎の小回りも前走内容から問題なし。

ずっとコパノをマークして何かに差される展開は想定されるので、頭では買いづらいが馬券内はほぼ来るでしょう。

 

  • サウンドトゥルー

前走は仕掛け遅れの3着。

ただ捲っていっても結果は変わらなかったし、相当展開恵まれないと勝つのは厳しそう。

 

  • クリソライト

韓国遠征後の1戦。

逃げられればそこそこ粘りそうなだけに、この人気なら3着で抑えたい。

 

  • ノンコノユメ

セン馬になってた。

実績の割に人気落ちたら買いかと思っていたが、意外と人気の3番人気。

川崎コースでは最後全馬が垂れにくいし、前が止まらないケースも多々。

あえて買いづらい気も。

 

JBCスプリント(ダート1400)

展開

ダノンレジェンドが最内でデムーロ。

揉まれたくない馬なので前走のように出していくだろうけど、たまに出遅れるので厄介。

ソルテはダノンレジェンドを見ながらハナ、または2番手で競馬がやりやすい。

大外コーリンベリーは無理にハナ叩いていくかどうかも、コース的に厳しい。

すんなり、ダノン→ソルテ→コーリンあたりで隊列が決まってしまいそうな気もする。

 

予想

◎ソルテ

これは仕方なし。

地方馬ながら実績はこのメンバーでもトップクラス。

1周の川崎も合うはずで負けるなら、後ろの馬のベストウォーリア。

 

  • ベストウォーリア

鞍上戸崎が怖い。

先行3頭が抜けだした4角から、どこまで差してこれるか。

先行有利なコース形態だけに、どう頑張っても前が残るケースもあるがそこは戸崎がなんとかしてきそう。

 

  • ダノンレジェンド

最内のデムーロが嫌な予感しかしないのは、他の競馬ファンもそうだと思うが、枠は最悪。

出遅れ癖がある馬だけに、出遅れれば馬券外も。

今回先行馬が多いだけに、逃げれば常にマークを受けて厳しい競馬になりそう。

 

  • レーザーバレット

前走は吉原が一発狙ったイン突きで、外回せば3着はあった。

コース形態は合うし、今回も地味に3着とかに来そう。

 

  • ドリームバレンチノ

前走は前がやりあいまくって、明らかに展開が向いた。

実力的にはさすがに9歳馬、このメンバーでは厳しいというのが見解。

 

  • コーリンベリー

逃げれば強いが、他に早い馬もいるし、スタートしてすぐコーナーの大外枠から逃げるのはほぼ不可能。

必然的に2,3番手になりそう。

そうなると、他の馬に勝つ要素が減るだけに抑えるレベル。

 

JBCレディスクラシック(ダート1600m)

考えてもよくわからないしメンバーもしょぼい。

困ったときの戸崎トロワボヌールあたりでいいかと思ってる。

ただどの馬も微妙で人気通りに決まらなさそうな気もする。

ブルーチッパーかトーセンセラヴィあたりの前残り狙うのもありかと思う。

 

スポンサーリンク