悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(1101)

ルシルクの15

f:id:salarymanbanushi:20161101193134j:plain

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「ひと通りの馴致は早来ファームで済ませていたので、現在はロンギ場でフラットワークを行うところまで進めています。生まれが遅くまだまだ幼い馬体ですが現状でも473kgあり、将来的に500kgを超えてくるのは間違いないでしょうね。見た目のとおり乗っていてもパワフルな印象を受けますし、気の強さも感じさせます。早い段階からストレスをかけるとメンタル面に影響が出やすそうなので、その点は注意しながら進めて行きたいと思います」

465㎏(9月中旬)→468㎏(10/7更新)→473㎏(11/1更新)と馬体の成長は順調。

ゴールドアリュール産駒ですし、担当者のコメント通り500キロ超える馬体になれば足元を踏まえてもダートが主戦場でしょう。順調に育っていってほしいです。

今日北海道2歳優駿を走るキャロットのエピカリスもゴールドアリュール産駒ですし、最近結構いい子供を出しているような印象があるんですよね。

この馬は牝馬ですが、牝馬の地方重賞巡業してくれるような馬になれば最高です。

 

ウォリアーズクロス

f:id:salarymanbanushi:20161101193106j:plain

クラス : 500万
成績 : 1-1-3-1

6戦1勝
2016/10/28
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでハロン25秒のキャンターを5分、ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「引き続きトレッドミルで軽めの調整です。馬は元気一杯ですし、体調面は良好です。患部の方も特に問題ないので、今後も軽めの運動を行い体調維持に気を付けていきます」

 休養中で大きな変化なし。とりあえず年明け復帰を目指してゆっくり調整してほしいです。まだ未成熟な馬体のままこれまで活躍しているので、よくいる骨折休養明けで連勝する馬、みたいになってほしいですね~

 

サーブルノワール

f:id:salarymanbanushi:20161101193046j:plain

クラス : 未勝利
成績 : 0-0-0-2

2戦0勝
2016/10/28 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで14-14、週1回15-15
次走予定:未定

天栄担当者「変わりなく順調です。引き続き脚元のケアをしながら進めています。小島先生と相談したところ、長距離戦が向いていると思いますが暮れの中山は最長で芝2,000mまでしかありません。例年ですと年明けの中山に芝2,200mの番組が組まれるので、それを待つ方がいいだろうということになりました」

馬体重498㎏

 1800m(9着)→2000m(7着)→2200mへの距離延長です。

まだ番組は出ていないようですが、例年であれば1月の金杯後の土日あたりに番組が組まれています。

気性もまだまだですし、足元の問題もありますが、数を使って競馬を覚えさせてほしいです。

 

まとめ

今はリバーサルフィルム含め、全頭レースに出せる状態ではありません。

一口馬主としては、レースに出てくれてなんぼですので、小康状態の現在はつまらないですね。

リバーサルフィルムも天栄に戻すという話をツイッターで見かけましたし(芝ダートとも見極め中との調教師のコメントもあり)、年明けまでこんな状態が続いてしまいそうです。

※本記事はシルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ております。

スポンサーリンク