悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

一口馬主クラブについて最近思うこと

最近社台の馬って走ってないよな、と思って

社台のカイザーバルが秋華賞3着。

そういえば、今年って社台の馬をクラシック路線であまり見ないな、と思って調べていた。

 

ぱっと思い出せるくらいで、ほんとにカイザーバルとウムブルフ。

しかも後者は皐月賞しか出ていない。

 

で、調べてみると獲得賞金1位はカイザーバル。

そのあとがとにかく地味で、テラノヴァ、先週くらいに出てたスターオブペルシャが続く。

f:id:salarymanbanushi:20161019230507p:plain

 

先日お遊びで社台とサンデーの募集馬カタログを請求した。

f:id:salarymanbanushi:20161019235439j:plain

 

40口って当たり前だけど、1口200万とかふつうにかかるし、維持費もシルク(500口)の10倍以上。

f:id:salarymanbanushi:20161019235455j:plain

1つ上の世代も、シングウィズジョイとかショコラブランが一番稼いでるレベル。

40口の一口馬主さんはお金もあるんだろうけど、活躍馬がこのレベルでは出資も苦しい。

 

ほかのクラブの3歳馬の代表馬を比較してみると

サンデー

  • メジャーエンブレム
  • チェッキーノ
  • ブラックスピネル

阪神JFとNHKマイルカップのG1 2勝馬メジャーエンブレムが筆頭。

以下、オークス2着のチェッキーノや白百合S勝ちのブラックスピネルなど。

最近はリアルスティールやドゥラメンテ、その前だとオルフェとかブエナとかジェンティルとか爆発的に強い馬が出てただけに、こちらも少し寂しい。

 

キャロット

  • シンハライト
  • リオンディーズ
  • プロフェット
  • メートルダール
  • アジュールローズ
  • コルコバード

キャロットは最近ほんとによく走っている。

この前の毎日王冠勝ったルージュバックは天皇賞秋を勝てるレベルの強さだし、すでにG1で結果を残してるマリアライト、あとはクリソライトとかピオネロ、ジェベルムーサあたりのダート路線も堅実。

本題に戻って、今年の3歳クラシック路線ではシンハライトとリオンディーズの双璧。

後者は残念ながら怪我で引退してしまったし、前者も離脱中だが、結果は残した。

ここ最近のクラブでいえば、感触的にも実績的にもキャロットが1番な気がする。

というか、シンハライトって4000万募集で2.8億も稼いだんだな、うらやましい。

 

シルク

  • グレンツェント
  • ゼーヴィント
  • アストラエンブレム
  • アルーアキャロル
  • ロッテンマイヤー

我がウォリアーズクロスと同期のみなさま。

重賞でも1歩足りない印象が強かったシルクだけど、最近は勝ち切れている。

ゼーヴィントはラジオNIKKEI1着にセントライト記念2着と活躍。

グレンツェントは500万勝ちが強烈に強く、重賞でもやれると思っていた器で、ユニコーンS3着、レパードS1着。ネオユニだし、まだまだやれそう。

アルーアキャロルは明確に使える脚が短いが、OPまではいける。

ロッテンマイヤーさんはケガが残念。

回収率的には、グレンツェントの2000万→8782万が最大。

 

ラフィアン

  • マイネルハニー
  • マイネルラフレシア
  • ゲッカコウ
  • ペルソナリテ
  • フロムマイハート
  • ワンダフルラッシュ
  • マイネルバサラ

冠名のマイネ=牝馬が廃止され、冠名は牡馬のマイネルのみ。

まあ、マイネ~ってセリで出てきても、なんとなく弱い気がしないでもないし、売れなさそう。

ラフィアンは岡田大先生の独自のセレクトで馬が生産されているけど、堅実にそこそこクラシックに乗ってくる。

もちろん走っていない馬も多いけど、募集84頭中25頭が勝ち上がり。

募集価格から言えば、むしろ走っている印象。

あと、マイネルハニーは強烈な重馬場巧者とみてるが、忘れたころに馬券ぶったぎられそう。どうでもいいけど。

 

東サラ

  • レッドラウダ
  • レッドエルディスト
  • レッドアヴァンセ
  • レッドゲルニカ

レッドでおなじみの東サラ。

今年は牡馬では青葉賞2着のレッドエルディスト、牝馬では牝馬クラシック路線全参加のレッドアヴァンセの双璧。

レッドアヴァンセの母、エリモピクシーの産駒はクラレント、レッドアリオン、サトノルパン、リディルと外れを出さないけど意外にも新馬勝ちはクラレントのみ。

だいたい人気してぶっ飛ぶ傾向。そういえばこの前武豊鞍上のレッドエルガも2番人気でぶっ飛んだ。なにが言いたいかというと、レッドアヴァンセは新馬戦で松若が最低レベルの騎乗をしてジンクスが破れなかったということ。

話はだいぶズレたけど、東サラも今年は地味なのかな?

 

ウイン

  • ウインファビラス
  • ウインムート
  • ウインオスカー

活躍馬が地味すぎだけど、こんなものか。

最近はウインバリアシオンとかウインプリメーラとか、ウインフェニックスとか。

うーん、ウインバリアシオン以外地味すぎる。

こんなくらいのクラブなんだろうなとおもう。

 

G1レーシング

  • ソルヴェイグ
  • シトラスクーラー
  • シークザフューチャー
  • フィビュラ

ソルヴェイグがスプリンターズSで3着。

それ以外は微妙すぎる。

最近はアルバートドックやタンタアレグリア、ケイティープライド等そこそこ走っている印象のクラブだが、ソルヴェイグが歴代回収率1位らしい。

 

ロード

  • ロードクエスト
  • エンジェルフェイス
  • ロードヴァンドール

ここ最近は全くと言っていいほど活躍馬がいなかったが、今年は良かった。

ロードクエストは新潟2歳を勝って、NHKマイル2着、スプリングS3着。

さらに京成杯AH勝ちは圧巻の内容で、今後もマイル路線を引っ張っていけると思う。

ロードクエストは2万の馬で31万稼いだし、こんな馬にまぐれでも出資できたら楽しいだろうな。

 

スポンサーリンク

 

最近一口について考えていることと今後の方向性

今持っている馬は、

  • ウォリアーズクロス
  • サーブルノワール
  • リバーサルフィルム
  • ルシルクの15

の4頭。

ウォリアーズクロスは今ケガで休養しているけど、6戦して馬券外したのは1回のみ。

その1回も、内で包まれて無理やり鞍上トミーベリー氏が後ろの馬を妨害したちぐはぐな競馬の1回だけ。しかもトミー氏は制裁受けてたし。

ということで、ウォリアーズクロスはかなり優秀だし、馬体が成長してきたらもっとやれると思う。

ということを踏まえて、現2歳のサーブルノワールとリバーサルフィルムに出資して現実を見た感じ。

サーブルノワールは先々の馬とわかっていても、やっぱり9着、7着と続くと勝ち上がりが心配になってくる。

一口馬主で儲けようとは思っていないけど、回収できればできるだけ良いのは間違いない。

なかなか勝てないものだと念頭に置いて、かつ自分のお給料と相談して、ってなると、500口のクラブからは抜け出すことはできなさそうだ。

現状シルクで年1~2頭くらいがベストなのかな、と思う。

スポンサーリンク