悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出走結果(1008) 東京3R/サーブルノワール

結果

新馬戦9着からの2歳未勝利戦でした。

中山→東京替わり、1戦叩いてのレースでしたが、

5人気7着に終わりました。


  • スタート出負け
  • 2角で挟まれる(ほぼサーブルノワールのやる気なさが原因)
  • 4角最後方から内田が追って追っての7着。

こんな感じでした。

正直なところ結果は想定内です。

最後方から4角で追い出す教育は今後につながると思いますし、あと4回くらい叩いてほしいです。

レース後のコメント

 10/8日(土)東京3R 2歳未勝利[芝2,000m・12頭]7着[5人気]

モッサリしたスタートから道中は無理せず最後方を追走。やや仕掛けつつ3,4コーナーを回り、直線では外に出して追われると、しっかりとした脚取りでジワジワと伸び7着でゴールしています。

 

内田博幸騎手「まだ全体的に緩くて、踏ん張りが利かないから、今日のような力のいる馬場は向かないですね。それでも終いはそれなりに来ていますし、良いものを持っていると思います。ゲートを出て行かなかったですし気持ちもないので、前半はジッとして直線で前の馬を交わすということを教えようと思いました。前回のように途中から上がって行こうとして、最後止まってしまうような競馬をしていると、気持ちがどんどん後ろ向きになってしまうと思います。すぐに結果を出そうとせずに、今日のような競馬をしつつ、体が固まるのと前向きさが出てくるのを待つ方が良いでしょう。大型馬というほどではないので、固まるまでそれほど時間はかからないと思います。バランスの良い走りをしますし、素質はあると思うので、いずれ走ってくると思いますが、長い目で見てあげた方が良いと思います

 

小島太調教師「直線だけで最後方からあそこまで来るのですから、やはり長距離タイプなんでしょうね。お母さんの血を受け継いでいるのでしょう。本当に良くなるのはまだ先だと思いますが、こういう競馬を続けていれば、どこかでチャンスがあると思います。2回続けて使ったので、これで一旦リフレッシュさせましょう。9日(日)にノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」

内田が言う通り、今後を見据えて長い目で見たほうがいい馬ですね。

今後はとりあえず放牧とのこと。

まずレースに前向きではないですし、やる気を出して走ってくれるきっかけでもあれば。

そもそもブラックタイド×サッカーボーイの血統ですから2歳でデビューできていることが大きなプラス要素かと思いますし、血統的にも奥手でしょうから、ここであせっても仕方ありません。

来年の秋の未勝利までに勝ち上がりさえすれば、そこそこ活躍できるでしょう。

 

久々の東京競馬場、秋競馬の開幕週。

いよいよ秋競馬が開幕した8日土曜日でしたが、天気はあいにくの雨。

f:id:salarymanbanushi:20161011221738j:plain

外で見ている人もまばらでした。

ただ、やはり東京競馬場はいい競馬場です。

最近中山競馬場に行くことが多かったのですが、改めて東京競馬場のでかさに圧倒されます。

もう学生時代から百回はゆうに超えて訪れているこの競馬場ですが、ここが1番です。

f:id:salarymanbanushi:20161011221711j:plain

サーブルノワール選手、馬体はめちゃくちゃいいんですがね。

f:id:salarymanbanushi:20161011221946j:plain

f:id:salarymanbanushi:20161011222025j:plain

 

f:id:salarymanbanushi:20161011222125j:plain

 

レースを見ていても、大跳びなのかなんなのか、地面をしっかり蹴れていないような印象なんですよね。

非力というべきか、力が入っていないというべきか。

気性面を含め、成長を待つべきなんでしょうね。

 

ちなみに当日はサウジアラビアカップでした。

どうでもいいですが、大使やらなんやら来ていました。

シルクの追加募集馬クライムメジャー、1人気でしたが残念ながら3着でした。

f:id:salarymanbanushi:20161011222301j:plain

帰りは晴れました。

このあと日月と大負けしたのは言うまでもありません。

3連休競馬、キツイ、、

f:id:salarymanbanushi:20161010114043j:plain

 ※本記事はシルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ております。

 

スポンサーリンク