悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

今週出走馬/サーブルノワール(2歳新馬中山芝1800)

今週土曜の中山芝1800は待ちに待ったサーブルノワール新馬戦です。

出走予定は12頭です。

近況

2016/09/14 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで14日に時計
次走予定:今週土曜の中山・芝1,800m〔蛯名正義

小島太調教師「ここまで順調に来ましたね。調教でも水準以上の動きを見せていますし、競馬が楽しみです。先週、新馬勝ちしたカリビアンゴールドと並び、サーブルノワールは自厩舎の2歳馬のツートップですから、初戦から結果を出してくれることを期待しています」

調教助手「追い切りは3頭併せの真ん中に入れて行いましたが、本数を重ねるたびに動きは良くなってきましたね。気持ちがある方ではなく、自分からハミを取ってという感じではないのですが、それはそれで良いところでもあります。促せばグッと反応しますし、すごく乗りやすいですからね。帰厩時からモヤッとしていた左前球節も悪くなっていませんし、このまま固まってくるのではないでしょうか。追って味のあるタイプで、蛯名騎手には合っていると思いますよ。初戦から期待しています」

 

2016/09/14 <調教タイム>

サーブルノワール
 助 手 9.14南坂良 53.7- 39.1- 25.4- 12.3 一杯に追う
  ストレンジクォーク(古1000万)馬なりに0.8秒先行同入

小島太のコメントは絶好調ですね。

先週カリビアンゴールドで勝ったので、続いて勝てるか心配です。

 

さて、調教は最終追いで一杯に追って仕上がったと言えるでしょう。

坂路でラスト12.3ですから、時計的には新馬勝ちできるレベル。

血統的には叩いて2戦目以降、とも思えますが、今回のこの低レベルなメンバーならサーブルノワールが勝ってもおかしくないと思います。

 

低レベル、と書きましたが相手になるのは以下2頭でしょうか。

シルク会員にはおなじみキャプテンロブロイの妹ですね。

血統的にはいかにも切れないといったおそらくダート馬ですが、仕上がりは上々。

南W52.3-37.5-12.0(仕掛先着⑥/横山典)とジョッキーが乗っていることを踏まえてもラストの伸びは良いと思います。

  • ストーミースター 父ToHonorandServe 母ストーミーレニー

こちらは戸崎鞍上でまずまずの評判馬です。ですが調教も目立っていませんし、叩いて2戦目が勝負でしょう。ただこのメンバーに入れば上位と見ています。

 

サーブルノワールですが、このメンバーならクラブ馬ということも後押しして、1番人気は避けられないでしょう。

勝ち切るかは微妙なものの、馬券内にはまず来られるでしょう。

距離的にも長いほうが合うとのコメントが調教師、スタッフはじめ各所から聞かれますから、まずは結果より今後につながる競馬。

ジャスティス騎手とともに、まずは好レースを期待します。

 

※本記事はシルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ております。

スポンサーリンク