悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(0821/ウォリアーズクロス)

久々に更新します。

近況

現在の出資馬は2頭ですが、そのうちの1頭ウォリアーズクロスが骨折してしまいました。

少し一口馬主のモチベーションも下がっていたのは正直なところですが、ぼちぼちやっていこうかと思います。

 

ウォリアーズクロス

2016/07/27 <所有馬情報>


在厩場所:函館競馬場/28日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧予定
調教内容:
次走予定:未定

国枝栄調教師「本日(水)、函館で詳しく検査をした結果、右第三手根骨骨折で6ヶ月の診断を受けました。明日(木)、空港牧場へ放牧に出し、社台クリニックで手術することになると思います。このような結果になってしまい、誠に申し訳ありませんが、まだまだ先のある馬ですから、じっくりとケガを癒してもらって、また一回り成長して戻ってきてもらいたいですね」

 

ということで、前走500万3着のあと、骨折してしまいました。

その後の経過は以下です。

 

2016/07/28 <最新情報>

ウォリアーズクロス
 改めて詳しい検査を行ったところ、右第三手根骨骨折で全治6ヶ月以上の診断を受けました。このあとは社台クリニックで手術を行うことになり、28(木)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。

 

2016/08/02 <最新情報>

ウォリアーズクロス
 昨日1(月)に社台クリニックで骨片摘出手術を行い、無事終了しています。

 

2016/08/05 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:舎飼
次走予定:未定

担当者「月曜日に社台クリニックで骨片摘出手術を行い、その後は舎飼で経過観察しています。今後の回復具合によりますが、運動再開まで2ヶ月ぐらい掛かると思いますので、ゆっくりさせて療養に専念します」

 

2016/08/12 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:舎飼
次走予定:未定

担当者「引き続き様子を見ていますが、術後の経過は良好のようです。患部が完全に固まるまでは無理はできないので、もうしばらくは舎飼で経過観察をします」馬体重530㎏

 

2016/08/19 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:舎飼
次走予定:未定

担当者「術後の経過は良好です。もうしばらくは舎飼となるので、脚元のケアと体調管理に気を付けていきます。500万クラスでも目途が立っているので、来年のクラス編成前には復帰して勝ち上がれるようにするのが当面の目標ですね」

 

復帰は来年に入ってからでしょうが、この休養を機に成長してくれることを願うばかりです。

500万に昇級してからもレース自体はまずまずの内容ですし、左トモの弱い部分も解消してくれば、もっと上のクラスでもやっていける素質はあると思います。

期待はしているので、状態よく戻ってきてほしいと思っています。

 

f:id:salarymanbanushi:20160821204016p:plain

 

※本記事はシルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ております。

スポンサーリンク