悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

まだ気になる2歳馬近況(0711)

ソルエユニー

このブログで推している馬です。私は出資していませんが、まだ検討中です。

超小柄なディープ牝馬で秘めるものは相当だとみています。

ただ5月生まれということもあり、馬体重が3百キロ台と成長待ちでしたが。。。

2016/07/08 

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

調教内容:週1回屋外坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間からハロン16秒までペースを上げて乗り進めています。ペースを上げてからも脚取り軽やかに登坂できています。2週前から屋外坂路コースに切り替えて進めていますが、馬体重も少しずつ増えてきており、こちらの思った通りに推移しています。今後も成長具合をよく見ながら、どれくらいの負荷を掛けていくか検討していきたいと思います」馬体重400㎏

 馬体重がようやく400キロに乗りました。

調教もまだまだですが、募集終了のぎりぎりまで待ちたいと思っています。

何度も言いますが、素質はかなりのものとみているんですがねえ…

競争馬として成立するか、成長待ちです。

 

リバーサルフィルム

2016/07/08 

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、残りの日は角馬場でフラットワーク

担当者「引き続きハロン15秒中心に乗り込んでいますが、動きにもだんだん余裕が出てきています。体も競走馬らしくなってきて、以前に比べるとたいぶ立派になってきましたね。速めの時計をやるとピリッとする一面もありますが、悪さをするようなことはないですし、基本的には落ち着いています。本格化するのはまだこれからでしょうが、ここ最近の充実ぶりは目を見張るものがありますし、今後がますます楽しみになってきました」馬体重516㎏

クロフネ産駒で1000万くらいまでなら期待できそうだとみています。

なにより丈夫そうなイメージがあり、一口馬主を楽しむなら、という視点から興味ありです。

入厩は9月頃とのことですから、秋の府中でデビューしそうなのもいいですね。

一口馬主は生で見に行ってなんぼというところもありますから、やはり関東馬中心に考えてしまいます。

※本記事はシルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ております。

スポンサーリンク