悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(0711)

ウォリアーズクロスはそこそこ強い気はしてる

マル外なので24日の混合戦、ダート1000m続戦のようですね。

以下が近況です。

2016/07/11 <調教タイム>

ウォリアーズクロス  助 手 7.10函W良 72.2- 57.2- 42.2- 13.4[7]馬なり余力

 

2016/07/07 <近況>
在厩場所:函館競馬場

調教内容:軽めの調整

次走予定:7月24日の函館・D1,000m〔柴山〕

国枝栄調教師「その後も順調です。競馬の疲れもすぐに取れました。予定通り函館最終週を目指しますが、鞍上は引き続き柴山騎手にお願いしました」

調教は1週前としては悪くないですね。

前走は函館ダート1000のレコード57.7の頭差2着、前走のメンバーもそこそこ活躍していますし、ウォリアーズクロスの次走はメンバー次第も1人気になるでしょうね。

前走1着馬は既に1000万2着、前走3着馬は昨日の500万を勝利。

ウォリアーズクロスも前走内容はかなり強かったので、問題なく次で勝ち上がれるでしょう。

まだまだ左トモが万全ではない状態でのこのレースぶりなら、本格化すれば化けてきそうな馬だと思っています


サーブルノワールは秋の中山から

2016/07/08 <所有馬情報>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回は坂路コースで14-14
次走予定:未定

天栄担当者「引き続き順調です。小島太先生とも相談したのですが、大物感のある馬ですし、暑い時期に無理して出走させて、後々反動が出てしまってはいけないので、秋の中山開催まで待つことになりました。まだ時間があるので、じっくり調整していきます」

馬体重501㎏

 

2016/07/01 <所有馬情報>

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-14、週1回は15-14
次走予定:未定

天栄担当者「特に不安なところはなく順調です。いつでも競馬に向けて進めていくことはできるのですが、福島の小回りコースが合うとは思えないですし、新潟の高速馬場もどちらかというと不向きだと思います。ここで慌てる馬ではないと思うので、夏競馬は見送り、秋の中山開催からの始動で良いのではないかと今のところ考えています。デビュー時期については、今後、小島先生とも相談し決めたいと思います」

馬体重505㎏

秋から始動のようですね。

番組的にも2000mを待ってる感はあります。先を見据えれば秋まで待つのは悪くないと思います。

ただ、

小島太調教師、アプリコットフィズとかのときもこんなコメント出してたでしょw

西の佐々木、東の小島太は私の中で吹く調教師2強ですから、上記のようなコメントを出していても全く信用ならないですね。

これで鞍上田中勝でデビューなんてやめてくださいね、、、

f:id:salarymanbanushi:20160711214425p:plain

※本記事はシルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ております。

スポンサーリンク