悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

シルク第3回追加募集馬検討 バイラオーラの14

シルクから第3回追加募集馬が発表されました。

3頭とも一口3万円以下の手を出しやすい価格に加え、この時期からの募集ですので実質支払い額が圧縮されるメリットもありますね。

ウォリアーズクロスが500万条件で目途が立ったので(2着)、もう1頭現2歳に行ってもいいかなーと検討中です。

 

バイラオーラの14 出資度★★★☆☆

f:id:salarymanbanushi:20160627195822p:plain

父ルのーラーシップ×バイラオーラ(母父トワイニング)

牝馬 2月5日生まれ 一口28,000円

素直にいい馬だなというのが第一印象でしたね。バランスの取れた綺麗な馬です。父のルーラーシップは個人的に好きな馬でしたし、各地のセールでもルーラーシップの仔が最高価格で取引されているように、血統的にも期待の大きい馬ですよね。トレーニングセールで高評価だったのは、ダートでの走りが良かったからというのもあるわけですから、芝だけとは決めつけずにダートでの走りも見たいと思います。立派な体をしていますし、飼い葉食いに苦労はなさそうなのが牝馬にはとても大事なポイントだと思います。(勢司和浩 調教師)

 


母のバイラオーラは短距離で逃げていたようにスピードに長けているタイプですね。

母の現役時代は結構追いかけていたので、思い入れもあり出資したい欲があります。

バイラオーラ自身は1000万勝ちを含む中央4勝、函館2歳5着があるように早めから活躍していました。

ここにルーラーシップの血が入り、上の動画でもあるように適距離は1600~2000とのこと。

ただ母の特徴からいえば、スピードに長けてさえいれば、もっと短い距離のほうがよさそうな気もしますね。

現段階の仕上がりでいえば、まだまだでしょうし、秋以降のデビューでしょう。

先述の通り、2歳7月までの維持費が含まれてのこの値段ですから、お買い得だとは思います。

出資については、7月1日募集開始なので少し考えます。

もしかしたら、いっちゃうかもしれません。

 ※本記事はシルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ております。

スポンサーリンク