悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

所有馬近況(6/15)

現在出資馬は2頭で、ウォリアーズクロス(3歳500万/4戦1勝)とサーブルノワール(2歳新馬)です。

今年の2歳馬は、あと1頭いくかどうか迷っていますが、おそらくサーブルノワールの1頭のみになるでしょう。

 

サーブルノワール

2016/06/15 <最新情報>

サーブルノワール  再調整の目的で16(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。

先日ゲート試験を合格したサーブルノワールですが、やはり今後を考え万全の体調で新馬戦に臨むようですね。
小島太調教師は、騎手時代からの「新馬勝ち」狙いだそう(職場の50代のおっさん曰く)。
この馬で新馬勝ちを狙っている、と勝手に思っています。
いずれにしても、夏全部パスは無いかと思いますので、新潟あたりでデビューですかね。
今後が楽しみな馬です。

ウォリアーズクロス

  • クラス
  • :
  • 500万
  • 成績
  • :
  • 1-0-2-141※地方成績も含む
2016/06/15 <調教タイム>

ウォリアーズクロス  助 手 6.15函W稍 67.9- 53.0- 38.8- 12.7[8]馬なり余力 

テオドール(古500万)馬なりの外に1.4秒先行同入

次走は6月25日の函館1000mということで、現在は函館競馬場に入厩済。

直近の調教は同じ3歳馬のテオドールにこの内容。

足もとを気にしてか、2歳時以来ずっと馬なり調教が続いています。

今回もタイム自体はそれほど悪くないですし、併せた馬は19日の芝に使うようなので、まあまあでしょうか。

ウォリアーズクロスが出る函館1000mですが、この時期はかなりメンバーレベルも落ちますし、そこそこの走りはできるでしょう。

大跳びと先行力のなさから、外枠がベター。

かつ、調教も当週追いでもう少し仕上げてきてほしい気持ちです。

ウォリアーズクロス | 競走馬データ - netkeiba.com

 

f:id:salarymanbanushi:20160615223513p:plain

 

 

やはり2頭だけだとさびしいですね。

もう数頭いれば、と思いますが、どんどん一口沼にはまっていきそうなので、現状の足りないくらいがいいのでしょうか。

 

※本記事はシルクホースクラブホームページ掲載の情報であり、転載許可を得ております。

スポンサーリンク