悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで細々と5頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

シルク第2回追加募集馬について

4月中旬に第2回追加募集馬が発表されました。

結論から言うと、マイネナデシコの14に出資しました。

現2歳世代最初の出資馬として期待しています。

 

シルク第2回追加募集馬を考える

f:id:salarymanbanushi:20160505111916p:plain

本発表を受けての率直な感想としては、この時期の募集ということを踏まえても、やや募集額が高いという印象でした。

 

 

マイネナデシコの14

私が出資した1頭です。

昨年の北海道サマーセールでの購買価格は1,458万円ノーザンファーム落札

今回の募集でシルクに回ってきて、総額2,400万円での募集となりました。

あたりが評価されていると思われます。

産駒成績を踏まえると、個人的に総額は2,400万は少し高いかと思いますが…

出資している馬ですので別途記事を書こうと思います。

 

 

シャラントレディの14

初仔、父ワークフォース、何だか未知な部分が多い印象です。

牡馬、シルク募集の他馬との比較から、総額1,500万募集はまあ妥当でしょう。

ワークフォース産駒に一口行きたい、という人でもなければあえて出資する意欲がわかないでしょう。

 

 

クライウィズジョイの14

今回の募集で即満口になった馬ですね。

それもそのはず、血統面からはOP馬ヒカルオオゾラ、クラシック路線から重賞路線で好走を続けているサトノノブレスの弟です。

また、ダイワメジャー×トニービンという配合はスピード感が欠けるものの、安定して走りそう。

いずれはオープンクラスでの好走も期待できそうです。

池江厩舎とこの血統背景で、1口価格8万円は納得。

同じダイワメジャー産駒のアストラエンブレム(ブラックエンブレムの13)は一口10万円ですから…

資金の余裕があれば、出資しても納得できると思います。

 

 

ヒシエンジェルの14

スズカマンボ産駒、母の繁殖成績も大したことはなく見送ります。

昨年スズカマンボが亡くなったことから、スズカマンボ産駒にどうしても出資したいという方くらいしか出資理由が見当たりません。

 

 

 

今思い返せば初出資馬も昨年度第3回追加募集のウォリアーズクロスでした。

ようやく先月16日に初勝利を挙げることができ、今後の活躍を期待しています。

まだまだ一口馬主歴は浅いですが、今後とも良い馬を引ければと思います。

f:id:salarymanbanushi:20160505115524j:plain

 

 

スポンサーリンク