悲しいリーマンの一口馬主記録

シルクで6頭やってます。酒と競馬が趣味です。UMAJOと結婚したいアラサーのリーマンです。

出資馬近況(1207) ダイアトニック新馬1週前

f:id:salarymanbanushi:20171207193459j:plain

2017/12/07 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神12月16日 芝1,600m〔C.ルメール〕

安田隆行調教師「6日にCWコースで追い切りました。ルメール騎手に感触を確かめてもらったところ、『スピードに乗れば最後まで良い動きをしていましたが、追い出してからスッと反応できず、少しズブい感じでした』と言っていました。遅れはしたものの、併せた相手は2歳のオープン特別を勝ち上がっている馬ですから、それを考えれば最後までよく食らいついてくれました。追い切りを重ねていくにつれて動きは良くなってきているので、このひと追いで更にピリッとしてくるでしょう


2017/12/06 <調教タイム>
 ルメー 12. 6CW良 79.8- 64.8- 50.6- 37.3- 12.0[7]強目に追う
  ダノンスマッシュ(二オープン)末強目の外に0.6秒先行0.3秒遅れ

期待のロードカナロア産駒のダイアトニックのデビュー戦まであと1週となりました。

2週前追い切りでは栗東坂路、1週前はCWと織り交ぜながらある程度のタイムも出ていますから、なかなか良い状態で新馬戦に挑めそうです。

 

今週のCW調教タイムもいいですね。

同じロードカナロア産駒のダノンスマッシュを相手に、64.8-12.0でまとめています。

ダノンスマッシュは朝日杯1週前追い切りで抜群の動きということで各メディアにも取り上げられているほどですから、その馬に対してこれだけ付いていければできれば充分です。

 

来週の最終追い(恐らく坂路?)でもう1段階ピリっとしてくれば、新馬勝ちも充分可能性があると思います。というか1番人気は確実でしょう。

 

これまで出資してきた馬の中では最も動いている馬ですし、控えめに言ってもかなりの器だと思っています。

出資馬近況(1201) 休養組

ウォリアーズクロス

f:id:salarymanbanushi:20171202080658j:plain

2017/12/01 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「輸送後も特に問題なかったので、先週末から坂路調教も開始しました。北海道ではハロン16秒ペースまで進めていたので、こちらでも継続して進めていきたいと思います。骨折をした右前膝部分は落ち着いています。ただ、これだけ休ませても左トモの弱さは相変わらずですね。その弱さ故に前に負担がかかっていると思うので、今後も注意をしながら進めていきたいと思います」馬体重558㎏

 

11月23日に天栄に移動しました。

2度の骨折で、来年5歳馬なのにまだ7戦のキャリア。

骨折の原因は、550㎏超の大きな馬体に、左トモの弱さが起因の右前への負担、ということで、根本的な体質の弱さは改善しづらいと思いますが、なんとか復帰してほしいと思います。

順調なら2月とか3月に復帰ですかね。国枝調教師も前述の体質上、叩いて使いつつ、っていう考えは持っていないでしょうから、1球入魂で仕上げてくると思います。

 

サーブルノワール

f:id:salarymanbanushi:20171202081003j:plain

2017/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。運動量を落としたことで馬体重は535㎏と前回計測時に比べて10㎏以上増えてしまっています。時期的なこともあり仕方のない部分はありますが、脚元への負担を考えてもあまり増えることがないように気を付けていきたいと思います」

我慢ですね。素質はありそうですから、早期復帰を期待しつつ。

 

ラソワドール

f:id:salarymanbanushi:20171202081120j:plain

2017/12/01 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:1月7日の中山フェアリーステークス(GⅢ)、もしくは1月13日の中山・菜の花賞

天栄担当者「この中間も順調に調整を続けています。調教の動きは良いですし、体調面にも問題はありません。近日中に帰厩することになると思いますので、このまま状態維持に努めていきます」馬体重523㎏

ソエが出て放牧に出ていますが、ここ最近は極めて順調。

天栄でも充分乗り込んでいますし、いつ戻っても大丈夫でしょう。

年明けのフェアリーステークス目標でしたが、テトラドラクマレッドベルローズプリモシーンなどかなりメンバーが揃うとのことですから、翌週の菜の花賞にまわることでしょう。プリモシーンとの使い分けもありますしね。

ことこの馬に関して言うと、あまり決め手があるわけではないので、重賞で2着賞金を加算って手がベターと考えていましたが、さすがに上記のメンバーが揃うフェアリーステークスでは厳しそう。自己条件をなんとか勝ってほしいです。

 

直近の動画。元気そうですし、走るフォームも推進力があってかなりグッド!

www.youtube.com

スポンサーリンク